Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46メンバーは松井玲奈をどう迎えたか 堀未央奈「顔が小さくてイクラみたい」

リアルサウンド

14/5/19(月) 8:00

 5月18日の人気番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)で、乃木坂46のメンバーと、SKE48との兼任を務める松井玲奈の2ショットトーク企画「初めての松井玲奈」が放送された。

 前回の放送中で9枚目のシングル選抜メンバーに抜擢された松井に対し、「新しいグループにいきなり加わることで不安になってないか?」という意図で企画されたという今回の放送内容。制限時間15分内でメンバーと松井がそれぞれ2ショットトークを展開した。

 最初に松井と2人で話をしたのは西野七瀬。彼女は松井が部屋に入るなり自己紹介するが、名前を上手く言えず何回も噛むほど緊張しており、「人見知り」を自称する松井との会話がスタートしない。「どんなイメージですか?」と聞かれ、「SKE48の真ん中を務めてらっしゃる方なので、凄いなと……」とかしこまったのを見た松井は、西野に”指立てゲーム”を提案。やや緊張がほぐれるものの、制限時間内に完全に打ち解けるまでには至らなかった。

 2人目の堀未央奈は、松井が「ほっとした」というほど心許せる相手。二人は「お寿司を食べに行く」という約束をしており、「東京に出てきてから、お寿司屋さんに言ったことがない」という堀に対し、松井がアドバイスする形に。「白身魚が好き」という堀に「私はイクラが一番好き」と松井が応じると、堀は「顔が小さくてイクラみたいです」と返すなど親密な関係をうかがわせた。

 3人目は秋元真夏。早速「顔小っちゃい! 私乃木坂46の中で顔デカい方なんで……」と松井を笑わせて心を掴むと“運動音痴トーク”を展開。「野球をやった時に前に投げたら後ろに飛んだ」という二人の共通点を明かしたり、「運動音痴はわざと」と他メンバーから言われたことに共感し合うなど、波長の合う様子を見せて制限時間は終了した。

 その後、MCのバナナマンがスタジオでこれまでのVTRを振り返りながら、メンバーとトークを展開。設楽が人見知りの西野に「メンバーは最初大変だったんじゃない?」と質問すると、西野は「最初に話したのは若月(佑美)です。オーディションの時とか一緒で」と、自分から話しかけたことを明かした。続けて松村沙友理も「最初はなあちゃん(西野)から話しかけてもらったんだけど拒否した。最初の半年はみんなが敵だと思ってたから、誰とも話してなくて」と、現在のおしゃべりなキャラクターとは異なる過去を明かした。

 場面は松井玲奈とのトーク企画に戻り、4人目の松村へ。松村は”呼んで欲しい呼び名”として「まっちゅん」を提案すると、松井は自身を「まっちゅん」と呼ぶ松村に対して「ぶりっ子キャラなの?」と若干引いた態度を見せた。

 番組は続けて、白石、橋本、生駒の3人を続けてダイジェストで紹介。5人目の白石に対し、松井が「色白いし、隣に並んで公開処刑みたいになったらどうしよう」と謙遜すると、白石は「玲奈さん、乃木坂の制服も凄い似合ってますし」とお互いに褒め合った。6人目の橋本に対してはお互いの呼び名を決めようとし、松井が「『松井』って呼んでも良いんだよ」と、4月13日の千葉・幕張メッセで起こった”呼び捨て騒動”を掘り返し、橋本を困惑させる一面も。7人目の生駒は「学校での過ごし方は似てそう」と共通点を見つけ、「黒板にアニメの台詞を書いていた」「机とかにアニメのキャラとか書いて見せ合ったり、卒業文集の寄せ書きの部分をアニメのキャラクターで埋め尽くした」などの”オタクトーク”を繰り広げた。

 8人目の星野みなみは、「玲奈さんのファンの人が握手会に来て、メロンパンの話をしたんです」と、松井の好物であるメロンパンの話題で親睦を図った。その後、話題は星野の”めったに更新しないブログ”に移り、松井が「『この間の握手会の私服だよ』っていう記事が写真だけなのを見て斬新だなって思った」と語ると、星野は「めんどくさがりなので……」と、ブログを更新しない理由を明かし、松井を仰天させた。

 様々なメンバーと松井の関係性が明らかになった今回の放送。次週は「女優魂見せつけろ! 涙の女王選手権」が放送される予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む