Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「プーと大人になった僕」

堺雅人がプーと掛け合い、「プーと大人になった僕」吹替版の本編映像を一部解禁

ナタリー

18/8/30(木) 12:00

「プーと大人になった僕」日本語吹替版より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

本作は大人になったクリストファー・ロビンと、かつての大親友プーの再会から始まる物語。ユアン・マクレガーがクリストファー・ロビンを演じ、「チョコレート」のマーク・フォースターが監督を務めた。日本語吹替版では堺雅人がクリストファー・ロビン、かぬか光明がプーに声を当てている。

このたびクリストファー・ロビンとプーが英ロンドンから汽車に乗り、100エーカーの森へ向かうシーンが解禁となった。仕事に追われるクリストファー・ロビンをよそに、プーは窓から外を眺め「家……木……」とつぶやきながら“目に入ったものを言うゲーム”を開始。クリストファー・ロビンは「じゃあ見えたものを、もっと静かに言って」と頼むが、彼の心が徐々に変化していくさまを予感させるシーンとなっている。

「プーと大人になった僕」は9月14日より全国でロードショー。

(c)2018 Disney Enterprises, Inc.

アプリで読む