Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」ムービーのワンシーン。

椿鬼奴&RGが大黒摩季、T.M.R.、金爆の“夏メロ”熱唱!あるあるも言いたい

ナタリー

19/7/10(水) 4:00

サントリーチューハイ「ほろよい」の購入者限定ムービー「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」に椿鬼奴とレイザーラモンRGが登場し、懐かしの夏のヒットソングを歌っている。

「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」は「ほろよい」の夏季限定パッケージを購入すると観ることができるオリジナルムービー。「スナックほろよい」を舞台に鬼奴とRGが1990年代、2000年代、2010年代の夏のヒットソングを歌い上げるというもので、2人は当時の流行ファッションに身を包んでの熱唱を披露している。

1990年代の“夏メロ”には大黒摩季「夏が来る」、2000年代の“夏メロ”にはT.M.Revolution「HOT LIMIT」、2010年代の“夏メロ”にはゴールデンボンバー「女々しくて」が選ばれた。ムービーの中ではそれぞれの時代を象徴するヒットアイテムやファッションスタイルが紹介されるほか、RGによる“あるあるネタ”も披露される。3つのヒット曲を歌った感想について、鬼奴は「大黒さんの『夏が来る』は、やっぱり歌ってみてめちゃくちゃ高いことがわかりました」、RGは「2010年代の『女々しくて』は『女々しくて 女々しくて』というところに『2010年代 2010年代』って言っているという僕のテク、そこもみんなに歌ってほしいですね」と語っている。

椿鬼奴 コメント

「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」動画に出演した感想

特徴のある衣装を着させてもらってすごい嬉しかったです。

各年代の夏の懐かしい思い出はありますか?

90年代は私は20代ですね。その頃に培ったカラオケ人生が、今の芸に役立っているなんて、その時は知る由もなかった。

実際に歌った曲について、歌うときのポイント、難しかったところを教えてください。

大黒さんの「夏が来る」は、やっぱり歌ってみてめちゃくちゃ高くて難しいということがわかりました。
(サビの)「何も出来ないお嬢様」の「何も」が一番高いから、そこがバチッと決まれば、人に見直されるかなって思います。(みなさんも歌うときは)そこを頑張ってください。

レイザーラモンRG コメント

「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」動画に出演した感想

俺すいか大好きなんですよ。今回のお話しをいただいたときに(ほろよいのラインナップに「塩すいか」があるのを見て)、「塩すいかや!」と思って。とうとう来たと思って。嬉しかったですね。

各年代の夏の懐かしい思い出はありますか?

2010年代の夏は、フェスで歌わせていただけるお仕事が多くて、実際このお仕事も歌でオファーがあったから、アーティストとして板についたのが2010年代だなと思います。

実際に歌った曲について、歌うときのポイント、難しかったところを教えてください。

2010年代の「女々しくて」は「女々しくて 女々しくて」というところに「2010年代 2010年代」って言っているという僕のテク、そこもみんなに歌ってほしいですね。
すごい速い曲なのに、そこに聴こえるようにちゃんと早口で言っているっていうね。曲もいいし、この“あるある”も良かったと。

アプリで読む