Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

梅原裕一郎

音楽朗読劇「Chevre Note」に梅原裕一郎、津田健次郎、諏訪部順一、大塚明夫

ナタリー

18/10/5(金) 18:00

来年2019年1月に上演される音楽朗読劇「Chevre Note~シェーヴルノート~ Story from Jeanne d'Arc」に梅原裕一郎、津田健次郎、諏訪部順一、大塚明夫が出演する。

「Chevre Note」は、ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた音楽朗読劇の新ブランド・READING HIGH(リーディング・ハイ)の第3弾。本作では、ジャンヌ・ダルクに仕えてフランスを勝利へと導いた功労者ジル・ド・レを中心としたストーリーが展開する。羊飼いの娘ジャンヌはある日神託を受け、お告げのままにフランス軍を率いて彼らを勝利に導いたと伝えられていた。しかしそれはすべて、ある男の書いた偽りの物語で……。

梅原はラ・イル役、津田はシャルル7世役を演じ、諏訪部はリッシュモン大元帥、大塚はグラシャ=ラボラスを担当。また既報の通りジル・ド・レ役は中村悠一、アランソン公役を梶裕貴が務める。公演は来年19年1月12・13日に千葉・舞浜アンフィシアターにて。チケットのプレオーダーは明日10月6日12:00から23日23:59まで、イープラスにて受け付けられる。

新感覚・音楽朗読劇 READING HIGH(リーディング・ハイ)第3回公演「Chevre Note~シェーヴルノート~ Story from Jeanne d'Arc」

2019年1月12日(土)・13日(日)
千葉県 舞浜アンフィシアター

原作・脚本・演出:藤沢文翁
音楽監督:村中俊之

キャスト

ジル・ド・レ:中村悠一
アランソン公:梶裕貴
ラ・イル:梅原裕一郎
シャルル7世:津田健次郎
リッシュモン大元帥:諏訪部順一
グラシャ=ラボラス:大塚明夫
ほか

※Chevreの1つ目の「e」はアクサングラーブ付きが正式表記。

(c)READING HIGH

アプリで読む