Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」舞台挨拶の様子。左から満島真之介、横山だいすけ、関根麻里、西川貴教。

満島真之介、だいすけお兄さんとのげんこつ山コラボに興奮「夢が叶っちゃったよ!」

ナタリー

18/9/9(日) 15:26

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」の舞台挨拶が9月8日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて開催され、キャストの横山だいすけ、関根麻里、西川貴教、満島真之介が登壇した。

NHK Eテレの「おかあさんといっしょ」を映画化した本作は、歌や体操、踊り、ゲーム、アニメーションといった要素が詰め込まれた体験型ファミリー映画。アニメ版「ガラピコぷ~」では、ツムリ族のお姫様・イオ役で関根、ロボット・ゴムリ役で横山、グースー急便で働くアヒルのスキッパー役で西川が声を担当した。満島は実写パートに出演し、ゲストの“うたのおにいさん”として登場する。

9月7日の初日に2歳の娘と“じいじ”こと父・関根勤とともに本作を鑑賞したという関根は、「娘は観察するタイプなので、映画の中の参加型の場面では、じーっとお客様のことを見ていました。私とじいじが積極的に参加して大声を出していたので、割と渋い声が聞こえていたかと思います(笑)」と明かす。「なんでもお届けスキッパー!」の決めゼリフを披露して会場を沸かせた西川は、「『おかあさんといっしょ』を観ていた方がお母さんになり、小さいお子さんと一緒に映画館へ足を運んでくださるのは、素晴らしいことだと思います」と真摯に述べた。

18歳の頃に学童保育で働き「うたのおにいさんに憧れていた」と話す満島。「ずっと歌を聴いて、だいすけお兄さんの歌声と一緒に踊っていて。それこそ、毎月の『おかあさんといっしょ』の“今月の歌”を帰りに子供たちと歌って踊っていました」とエピソードを披露し、本作への出演を「人生の最高の思い出になりました」と感慨深げに語った。

イベントでは、西川の「せっかくだから、しんのすけお兄さんが、だいすけお兄さんとコラボしちゃえば?」という提案で、横山と満島をメインに、登壇者たちが「げんこつ山のたぬきさん」の手遊びをする場面も。これに「夢が叶っちゃったよ! だからもう帰るよ!」とうれしさのあまり満島が叫ぶと、会場からは笑いが起こった。

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」は全国で公開中。

(c)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会

アプリで読む