Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「徳川家康」に☆を付けてみた「小河ドラマ 徳川☆家康」予告公開、主題歌情報も

ナタリー

21/3/23(火) 19:00

「小河ドラマ 徳川☆家康」メインビジュアル

三宅弘城と松平健が共演する「小河ドラマ 徳川☆家康」の予告編がYouTubeで公開されている。

大人計画の細川徹が監督と脚本を担当する「小河ドラマ」は、スケールの小さい笑える史実だけで歴史上の人物を描く “非”本格派時代劇。シリーズ第3弾となる本作では、現代にタイプスリップした徳川家康が、大物俳優の“新様”こと白川新太郎と一緒に、劇中ドラマ「小河ドラマ 徳川☆家康」の制作に乗り出すさまが描かれる。三宅が家康、松平が白川を演じた。

このたびケツメイシが新曲「行け」を主題歌として提供していることも明らかに。「行け」は劇中の家康のように困難に立ち向かいながら前向きにがんばる人々を応援するメッセージソングとなっている。ケツメイシのRYOは「大変暑苦しい曲になっておりますが、ぜひドラマと共にお楽しみください」とコメントした。

主題歌が流れる予告は、関ヶ原の戦いで勝利した家康が勝ち鬨を上げている瞬間、現代にタイムスリップしてしまう様子から幕開け。武田梨奈演じるディレクター棚沢が「『徳川家康』だとつまらなそうなので、名前の真ん中に☆を付けてみました」と劇中ドラマのタイトルの由来を語る様子も。入野自由演じる白川のマネージャー小宮山、山崎銀之丞が過去2作に引き続き演じるプロデューサー石井の姿も確認できる。

「小河ドラマ 徳川☆家康」は、3月27日から4月2日にかけて東京・ユーロスペースで劇場版が特別上映。全4話のドラマ版は3月31日深夜からカンテレにて4週連続で放送され、時代劇専門チャンネルでは5月22日21時より一挙放送される。時代劇専門チャンネルでは特別編「大物時代劇俳優 白川新太郎が編集をしてみた」もオンエア。

「小河ドラマ 徳川☆家康」ドラマ版

カンテレ 2021年3月31日(水)スタート 毎週水曜深夜放送 ※放送時間は各話で異なる
時代劇専門チャンネル 2021年5月22日(土)21:00~一挙放送

RYO(ケツメイシ) コメント

この度、主題歌を担当させて頂きますケツメイシのRYOです。光栄です。
大変暑苦しい曲になっておりますが、ぜひドラマと共にお楽しみください。
「大河」ではなく「小河」ドラマとはどういう事なのか? 大きいのか小さいのか? 大なのか小なのか? 大のつもりでトイレに駆け込んだら小だったのか、謎は深まるばかりです。
とにかく、放送を楽しみに待っております。素敵な機会をくださり、ありがとうございました!

アプリで読む