Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」の公開記念舞台挨拶にて、前列左から野原ひろし、みさえ、ひまわり、しんのすけ、木南晴夏、小島よしお、りゅうちぇる。後列左から橋本昌和、こおろぎさとみ、小林由美子、ならはしみき、森川智之。

新しんちゃん声優・小林由美子、初の劇場版で喝采浴びて「ホッとしました」

ナタリー

19/4/20(土) 16:33

「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」の公開記念舞台挨拶が、本日4月20日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、野原しんのすけ役の小林由美子、みさえ役のならはしみき、ひろし役の森川智之、ひまわり役のこおろぎさとみ、ゲスト声優の木南晴夏、小島よしお、りゅうちぇる、監督の橋本昌和が登壇した。

昨日4月19日に全国で封切られた本作は、新婚旅行をしていなかったひろしとみさえがしんのすけとひまわりを連れ、オーストラリア旅行に出かけたことから展開される物語。1992年のテレビアニメ放送開始時からしんのすけの声を担当してきた矢島晶子に代わり、2018年7月にしんのすけ役を引き継いだ小林にとって本作は初の劇場版となった。小林は観客の大きな拍手を受けて「皆さんの顔を見ることができてホッとしました。テレビアニメもそうですが、『映画クレヨンしんちゃん』も歴史のあるシリーズなので緊張して眠れない日々で。アフレコでガチガチに固まっていたら、監督が『いつものしんちゃんでいいよ』とおっしゃってくださって。約10カ月ながらも作ってきた“いつものしんちゃん”を表現しようと思って、その一言で肩の荷が下りました」と感謝。「それに共演者の皆さんが本当に温かい現場を作ってくださって。心強かったです」と、声優たちの“野原一家”としての絆をうかがわせた。

舞台挨拶では、ゲスト声優陣が「大切な家族に改めて伝えたいこと」を発表するコーナーも。木南は「お父さんお母さんへ 『クレヨンしんちゃん』第1巻を買ってくれてありがとう」と書いたフリップを見せ、幼少期の思い出を振り返りつつ「その日からこの場につながってるなと思って改めて感謝を伝えたいです」としみじみ述べた。また小島は2008年公開「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」以来のゲスト出演。ステージ上でタキシードを脱ぎ捨てて「そんなの関係ねえ!」のネタをしんのすけらと繰り広げ、「野原一家とできたなんて超うれしい!」と心から喜んでいた。

りゅうちぇるは夫婦そろって本人役で出演したが、本日は妻・ぺこは育児のため欠席。サプライズでぺこからのメッセージをみさえが代読することになり、りゅうちぇるは「聞いてなーい!」と目を丸くする。「これからもりゅうちぇるらしく、かわいくキラキラ過ごしてね。大好き!」という言葉で締めくくられた愛情あふれるメッセージに、りゅうちぇるは「赤ちゃんが産まれたばかりでバタバタしているので、メッセージ書く時間あったんだって感激。ちょっとびっくり! かっこいい、かわいい反応ができなくてすみません!」と落涙寸前。しんのすけは「お二人の愛にお尻の芯まであったまりましたゾー」と体をくねらせた。

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

アプリで読む