Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

AI搭載の殺人人形チャッキーが赤目に豹変 『チャイルド・プレイ』特別映像

CINRA.NET

19/7/4(木) 18:00

映画『チャイルド・プレイ』のウェブ限定映像が公開された。

7月19日から日本公開される同作は、青いオーバーオールとボーダーのTシャツを着た人形「チャッキー」が刃物を持って人々に襲い掛かる姿を描いた1988年公開の同名ホラー映画をもとに、最新AI技術を搭載した殺人人形の恐怖を描いた現代版。最新技術が搭載された「バディ人形」のチャッキーを手に入れる少年アンディ役をガブリエル・ベイトマン、アンディの母役をオーブリー・プラザが演じるほか、チャッキーの声をマーク・ハミルが担当している。

公開された映像には、最新AIを搭載し、現代版にアップデートされたチャッキーと主人公アンディが多くの時間を共にして絆を深めるが、アンディへの一途な友情が次第に歪んでいき、「赤目モード」に豹変したチャッキーが包丁を振り下ろそうとするシーンが捉えられている。暴走するチャッキーを止めようと、友人たちと武器を手にするアンディの姿も確認できる。

同作のプロデューサーで『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』も手掛けたセス・グレアム・スミスは、チャッキーについて「(オリジナル版で)僕は、とてもキュートに見えるものが、あんなに不敬に話し、あんなにひどいことをするのが大好きだったのを覚えている。60センチの高さのもので、キュートに見えるはずのものが、これだけ恐ろしく、邪悪なことを人々にするのは、どことなく可笑しくて、気味悪いことなんだと思う」と語っている。

アプリで読む