Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大原櫻子が築き上げてきたアーティストとしての魅力 デビュー5周年記念ツアー初日東京公演を見て

リアルサウンド

19/6/4(火) 18:00

 大原櫻子が、5月21日より全国ツアー『大原櫻子 5th Anniversaryコンサート『COM-ON! ~FROM NOW ON!~』』を開催している。

 昨年12月にデビュー5周年を迎え、今年3月に初のベストアルバム『CAM ON!~5th Anniversary Best~』をリリースした大原。東京国際フォーラム ホールAを皮切りに、全国10カ所を巡る今回のツアーは、タイトルが示す通り、デビュー5周年を祝うと同時に昨年10月に個人事務所を設立した彼女が、また新たなスタートを切る意味合いが込められている。

 初日の東京公演を観て改めて痛感したのは、大原櫻子という人物は最高のエンターテイナーだということだ。ツアー中ということもありライブの詳細は伏せるが、女優とアーティストという両極で活躍してきた大原の5年間が凝縮した内容である。これまで、2016年に開催した初の日本武道館公演、2017年のZepp Tokyoと取材を重ねてきたが、大原はツアー毎に“新しい挑戦”を自身に課していた。一つひとつのツアーを経て身につけたのが圧倒的な歌唱力、その歌唱を維持しながら踊ることができるダンススキル。それらが彼女の太い芯となって、アーティストとしての大原櫻子の魅力を築き上げているが、そこに女優としてのスキルも備わっている、言わば“全部盛り”が今回のツアーだ。だからこそ、全てのパラメーターに秀でた彼女のパフォーマンス力に改めて圧倒されてしまった。

 一方、MCになるとまるでスーパーマンが市民に戻るように、ありのままの姿でファンとコミュニケーションを楽しむのも彼女の魅力の一つだ。大原はこの日、自身が主演を務めるドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(テレビ東京系)の主題歌を収録したシングルが7月31日にリリースとなることを発表。ドラマが7月クールでスタートした後に、9月からはミュージカル『怪人と探偵』に出演となる。ツアーは7月11日の兵庫・神戸国際会館でファイナルを迎えるが、大原の新たな旅路はこの先も続いていく。

(文=渡辺彰浩)

■ツアー情報
大原櫻子 5th Anniversaryコンサート『COM-ON! ~FROM NOW ON!~』
5⽉21⽇(⽕) 東京 東京国際フォーラム・ホールA
5⽉24⽇(⾦) 京都 ロームシアター京都 メインホール
5⽉31⽇(⾦) 札幌 カナモトホール(札幌市民ホール)
6⽉4⽇(⽕) 名古屋 ⽇本特殊陶業市⺠会館
6⽉7⽇(⾦) 福岡 福岡サンパレス
6⽉13⽇(⽊) 仙台 東京エレクトロンホール宮城
6⽉27⽇(⽊) 岡⼭ 岡⼭市⺠会館
6⽉28⽇(⾦) 広島 広島 JMSアステールプラザ ⼤ホール
6⽉30⽇(⽇) ⼤阪 グランキューブ⼤阪(⼤阪府⽴国際会議場)
7⽉11⽇ (⽊) 兵庫 神⼾国際会館こくさいホール

オフィシャルサイト

アプリで読む