Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ときめき▽宣伝部 春のライブハウスロックオンツアー2019」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。

とき宣が少女マンガに!“学園祭”テーマに恋と青春歌ったライブハウスツアー

ナタリー

19/5/19(日) 13:02

ときめき▽宣伝部が今月、全6公演のライブハウスツアー「ときめき▽宣伝部 春のライブハウスロックオンツアー2019」を行った。この記事では5月12日に開催された東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の第2部の様子をレポートする。

大勢の宣伝部員(とき宣ファンの呼称)で満員になった渋谷CLUB QUATTROのステージに水色の衣装で登場したとき宣は、「恋と青春のときめき▽学園祭」をテーマに、メンバーをキャラクター化した少女マンガの上映を挟みつつライブを進行。1曲目には「きみに夢中ガール」が披露され、続く「プリンセスプリンセスプリンセス」では藤本ばんびが自撮り棒を持ちながら写真や動画を撮影してにぎやかなステージを展開した。

最初のMCで自己紹介した6人は、友情を歌った「大事マン☆フレンズ」でリーダー辻野かなみを主役に据えた青春劇を繰り広げたほか、とき宣初の楽曲である「土っキュン▽!!少女」で客席に向かってクラッカーを発射したり、サインボールを投げたりして会場を盛り上げる。さらに彼女たちは「ビューティー」「むてきのうた」といった青春をイメージさせるナンバーでフロアを大いにヒートアップさせた。

吉川ひより、杏ジュリアが“ときめき▽放送部”の部員、辻野がそのOBに扮したMCで宣伝部員を和ませたのち、とき宣はピンクを基調にした新衣装に着替えて恋愛ソングを歌唱。「ドンフィクション」の曲中には“告白対決”が行われ、メンバーは1人ずつ告白のセリフを披露して宣伝部員を魅了した。その後、ステージ上で円陣を組んで「ときめき▽宣伝部、ロックオーン!」と生声で叫んだ6人は、チアリーディングのポンポンを持ちながら最新シングルの表題曲の1つ「ときめき▽宣伝部のVICTORY STORY」をパフォーマンス。さらにラストスパートとして「ガンバ!!」「初恋サイクリング」「青春ハートシェイカー」を畳みかけ、熱狂の中ライブ本編を終えた。

「OVERTURE」で始まったアンコールでは「100%オレンジ」が披露され、フロアはオレンジ色のペンライトの光で染まる。そして宣伝部員に感謝の気持ちを伝えつつ、この日のライブを振り返ったとき宣は、突然早口言葉に挑戦した吉川の「難しくてもちょっとできてなくても、がむしゃらにやればみんなに思いは伝わるよね!?」という言葉を合図に「GAMUSHARA」をパフォーマンス。コール&レスポンスで会場に一体感を生み出し、最後は小泉遥香の「皆さんがいるから今の私たちがいます。皆さんのことが大好きです!」という挨拶から「Springood!」をラストナンバーとして歌唱した。場内にエモーショナルな空気が流れる中、6人はフロアに勢いよく紙飛行機を飛ばして宣伝部員を楽しませた。

ときめき▽宣伝部「ときめき▽宣伝部 春のライブハウスロックオンツアー2019」2019年5月12日 渋谷CLUB QUATTRO 夜公演 セットリスト

01. きみに夢中ガール
02. プリンセスプリンセスプリンセス
03. 青春アンセム
04. 大事マン☆フレンズ(学園祭Ver)
05. 土っキュン▽!!少女
06. ビューティー
07. むてきのうた
08. TRAP
09. ドンフィクション(告白ver.)
10. せきがえのうた
11. ときめき▽宣伝部のVICTORY STORY
12. ガンバ!!
13. 初恋サイクリング
14. 青春ハートシェイカー
<アンコール>
15. 100%オレンジ
16. GAMUSHARA
17. Springood!

※▽はハートマークが正式表記。

アプリで読む