Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ストレンジャー・シングス」シーズン3より、左からデヴィッド・ハーバー演じるホッパー、ウィノナ・ライダー演じるジョイス。

「ストレンジャー・シングス」シーズン3、ウィノナ・ライダーが役柄の変化を語る

ナタリー

19/7/7(日) 18:30

現在シーズン3が配信されているNetflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」より、キャストであるウィノナ・ライダーのコメントが到着した。

1980年代の小さな町で起こる少年ウィルの失踪事件を巡り、友人や家族たちが不可解な出来事に立ち向かうさまを描く本作。ウィルの母ジョイスを演じるライダーは、シーズン3について「(製作総指揮・監督・脚本を担当する)ダファー兄弟は今回、今までとはまったく違う役割を私に与えました」「私が探偵ドラマのファンであることを知り合いは皆知っていますが、このシーズンでは、ジョイスが探偵になって活躍するので本当に楽しかったです」と明かす。また、テレビドラマシリーズへの出演はキャリアの中でも初めてだったそうで「映画では、役を演じて撮り終わったらそれでおしまい。でもこの作品では、新たなシリーズでまた違ったジョイスを演じさせてもらうことができて最高でした」と喜んだ。

製作総指揮と監督を担うショーン・レヴィは、デヴィッド・ハーバー扮するホッパーとジョイスの関係について「世界が待ち望んでいた展開だと言ってもいいでしょう。今シーズンでは典型的な喜劇コンビみたいに冗談が飛び交い、また、はっきりとお互いに惹かれ合います。喧嘩も多いですが」とコメント。さらに「2人の関係を巡ってハラハラさせる展開になりますが、無数のトラブルが行く手を阻むことになります。往年のコメディのように2人が笑いを誘う場面もありますが、多くの議論を呼ぶことになるでしょう」と説明している。

アプリで読む