Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三ツ矢雄二プロデュース LGBT THEATER Vol.1「MOTHERS AND SONS-母と息子-」より。(c)CHIE KATO(CAPS)

同性婚カップルと1人の女性を描く家族劇「MOTHERS AND SONS」

ナタリー

19/7/30(火) 7:50

「MOTHERS AND SONS-母と息子-」が、去る7月26日に東京・サンシャイン劇場で初日を迎えた。

本作は、ゲイであることをカミングアウトした三ツ矢雄二がプロデュースする「LGBT THEATER」の第1弾。テレンス・マクナリーの戯曲「MOTHERS AND SONS」を原作にした家族劇が展開する。同性婚カップルのキャルとウィルは、子供のバドと共にニューヨークで幸せに暮らしていた。クリスマスの前日、エイズで亡くなったキャルの元恋人の母親・キャサリンが家を訪ねてきて……。

演出を三ツ矢が手がけ、キャル役を大塚明夫、ウィル役を小野健斗、キャサリン役を原田美枝子、バド役を阿部カノンと中村琉葦がWキャストで演じる。上演時間は約1時間40分。公演は8月4日まで。

三ツ矢雄二プロデュース LGBT THEATER Vol.1「MOTHERS AND SONS-母と息子-」

2019年7月26日(金)~8月4日(日)
東京都 サンシャイン劇場

原作:テレンス・マクナリー「MOTHERS AND SONS」
演出:三ツ矢雄二
翻訳:安達紫帆
出演:原田美枝子、大塚明夫、小野健斗、阿部カノン(Wキャスト)、中村琉葦(Wキャスト)

アプリで読む