Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

妻夫木聡×豊川悦司『パラダイス・ネクスト』公開決定 台湾を舞台に孤独な男たちの運命が交わる

リアルサウンド

19/4/23(火) 13:00

 妻夫木聡と豊川悦司が共演する映画『パラダイス・ネクスト』が7月27日より公開されることが決定し、場面写真、メインビジュアル、予告編が公開された。

参考:佐藤健、“走りの俳優”としての本領発揮 『サムライマラソン』走り続けることの苦しみと喜び

 本作は、妻夫木と豊川がW主演を果たし、全編台湾ロケでの撮影に挑んだノワール・サスペンス。2人の“運命の女性”であるヒロインを『黒衣の刺客』でも妻夫木と共演した台湾の人気女優ニッキー・シエが演じ、『目撃者 闇の中の瞳』主演のカイザー・チュアン、台湾を代表するマルチタレントのマイケル・ホァン、『アウトレイジ 最終章』の大鷹明良が脇を固める。

 監督は、ホウ・シャオシェンやジャ・ジャンクーなど名匠たちの映画音楽で知られ、2016年に『雨にゆれる女』で監督デビューした半野喜弘。世界的作曲家・坂本龍一によるテーマ曲も決定した。

 公開されたビジュアルでは、妻夫木演じる牧野と豊川演じる島のシリアスな表情と、楽園への期待が入り交じる緊張感が漂う。「楽園の果てには、何がある?」とコピーが添えられている。

 予告編では、台湾の異国情緒あふれる中、妻夫木演じる牧野と豊川演じる島の2人が互いに闇を抱えながら生きる姿が切り取られており、坂本が手がけた音楽が響き渡る。(リアル寸土編集部)

アプリで読む