Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2020「AI 崩壊」製作委員会

AIが命を選別 大沢たかお主演×入江悠監督『AI崩壊』特報&ビジュアル

CINRA.NET

19/7/2(火) 6:00

入江悠監督の新作映画『AI崩壊』の公開日が2020年1月31日に決定。あわせて特報映像とビジュアルが公開された。

入江悠監督のオリジナル脚本作品となる同作の舞台は、AIが医療や金融、交通、セキュリティーなど国民の生活を支える2030年の日本。ある日突然暴走したAIが、全国民のデジタルデバイスによって蓄積される検索履歴や趣味趣向の情報、行動データ、年齢、遺伝子情報、病歴、犯罪歴、納税額といった膨大な個人情報を分析して「生きる価値がある人間」「生きる価値が無い人間」を選別し、殺戮を開始するというあらすじだ。画期的なAIの開発者で天才科学者の主人公・桐生浩介役を大沢たかおが演じる。

公開された特報映像では、「生きる価値のある人間とそうでない人間を区別しようとしている」という言葉をはじめ、大沢たかお演じる桐生浩介が疾走するシーン、人々が突然倒れこむ様子、賀来賢人演じる桐生の義理の弟・西村悟役や、三浦友和演じる所轄のベテラン刑事・合田京一の姿などが確認できる。

またビジュアルには、桐生浩介の姿や車が炎上する様子、「その日、AIが命の選別を始めた。」というコピーなどが写し出されている。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=pLQEXELlEKQ"}}

アプリで読む