Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

千鳥 (c)日本テレビ

「本当に光栄」千鳥、今年も高校生クイズのメインパーソナリティに

ナタリー

19/5/18(土) 5:00

日本テレビ主催のクイズ大会「第39回全国高等学校クイズ選手権」のメインパーソナリティを千鳥が昨年に引き続き務めることが発表された。

同じ高校の3人1組がチームとなって、クイズに答えながら日本一を目指す「高校生クイズ」。今年は「全国どこでもスマホ一斉予選」が7月26日(金)に実施され、これを勝ち抜いたチームが7月31日(水)の「代表決定戦」で全国大会を目指す。メインサポーターを務めるのは乃木坂46だ。

千鳥ノブは「昨年初めて参加させていただき、高校生たちの情熱的な姿に涙が出そうになるほど感動しました。2018年で一番いい仕事だと思っていたので、2年連続メインパーソナリティを務めさせていただけることは本当に光栄です」、大悟は「今年はどんな問題が出るのか、総合司会の桝(太一)アナのジャケットが銀色から金色に変わるのか、共に注目していただきたいです」とそれぞれコメント。彼らの盛り上げぶりに期待しよう。

千鳥 コメント

ノブ:昨年初めて参加させていただき、高校生たちの情熱的な姿に涙が出そうになるほど感動しました。2018年で一番いい仕事だと思っていたので、2年連続メインパーソナリティを務めさせていただけることは本当に光栄です。昨年、決勝を見ていても思いましたが、知識のみならず、「ひらめき」や「運動神経」も必要な“地頭力”を競う大会となり、新しい高校生クイズが始まったなと思っています。僕らは、メインパーソナリティと言いながらも主役は高校生のみなさんです! 番組を盛り上げれるよう高校生の皆さんを全力でサポートさせていただきますので、ぜひ参加してください!!

大悟:子供の頃から見ていた「高校生クイズ」のメインパーソナリティを2年連続で務めさせてもらえるなんて、とてもうれしいですし、高校生の皆さんを全力でサポートしたいと思っています。昨年から“地頭力”が試される問題が多く出題されるようになり、わしでも解けそうな問題もあってとても面白かったです。今年はどんな問題が出るのか、総合司会の桝(太一)アナのジャケットが銀色から金色に変わるのか、共に注目していただきたいです。大人が一生懸命考えたクイズを高校生が越えていく姿はとても感動しましたし、誰にでも優勝のチャンスはあるので、ぜひ全国大会を目指して参加してみてください!

アプリで読む