Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

TURNフェス6で「ダンシングホームレス」「愛と法」など上映

ナタリー

「TURNフェス6」ビジュアル

「TURNフェス6」が8月17日から19日まで東京・東京都美術館で開催される。

現代美術家の日比野克彦の監修のもと2015年に始動した「TURN」は、障害の有無、世代、性、国籍、住環境などの背景や習慣の違いを超えた多様な人々の出会いによる相互作用を、表現として生み出すアートプロジェクト。

「TURNフェス6」ではマイノリティや生きづらさを抱える人の日常と活動を映し出す映画を上映する。ラインナップには三浦渉が監督を務めたドキュメンタリー映画「ダンシングホームレス」、戸田ひかるによる「愛と法」、中村和彦の手がけた「アイ・コンタクト もう1つのなでしこジャパン ろう者女子サッカー」、河合宏樹の監督作「うたのはじまり」絵字幕版などが並んだ。上映スケジュールは、本プロジェクト公式サイトにて発表。またイベントではこのほか、ひきこもり経験のある現代美術家・渡辺篤をはじめとした8作家と9組の作品が展示される。

なお同プロジェクト公式サイトでは、9月5日までTURNに参加するアーティストの活動や表現を動画、写真、テキスト、音声などで公開。加えてアーカイブ映像や書籍の朗読なども展開される。さらに8月7日から9月4日までの毎週土曜13時から各プログラムの見どころを紹介する「TURN TV」、8月8日から9月5日までの毎週日曜11時からアーティストの稲継美保がナビゲーターを務めるラジオ「TURN Tunes」を配信する予定だ。

TURNフェス6:東京美術館

2021年8月17日(火)~19日(木) 東京都 東京都美術館
入場料:無料
開室時間 9:30~17:30 ※入室は閉室の30分前まで

上映映画

「TURNs 2016-2021」(監督:田村大)
「father 2008.11-12」「father 2011-2013」(監督:金川晋吾)
「愛と法」(監督:戸田ひかる)
「うたのはじまり」絵字幕版(監督:河合宏樹)
「ダンシングホームレス」(監督:三浦渉)
「アイ・コンタクト もう1つのなでしこジャパン ろう者女子サッカー」(監督:中村和彦)
「世界を自分に取り戻せ」(制作:松本力、TDU・雫穿大学)

TURNフェス6:オンラインプログラム

配信中~2021年9月5日(日)

アプリで読む