Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ホットギミック ガールミーツボーイ」で第22回上海国際映画祭のアジア新人部門・優秀女優賞を受賞した堀未央奈(左)。

堀未央奈、「ホットギミック」で上海映画祭新人部門の優秀女優賞に輝く

ナタリー

19/6/21(金) 11:29

「ホットギミック ガールミーツボーイ」で主演を務めた堀未央奈(乃木坂46)が、第22回上海国際映画祭のアジア新人部門・優秀女優賞を受賞。6月20日に中国・上海で行われた授賞式に参加した。

本作は相原実貴による少女マンガを原作に、平凡な女子高生・成田初が3人の男性の間で揺れ動き、成長していくさまを描いた青春ストーリー。初を演じた堀のほか、清水尋也、板垣瑞生(M!LK)、間宮祥太朗らがキャストに名を連ねた。

山戸とともに、優秀賞授賞式会場であるフォーポインツ バイ シェラトン上海 大寧に到着した堀は「日本を背負いながら『ホットギミック ガールミーツボーイ』のよさを広めていけるように、背筋を伸ばしてがんばりたいと思います」とコメント。ほかの受賞者とともに壇上に上がり、トロフィーと記念品を手渡されると「今までの青春恋愛映画とは違った作品となっています。ぜひ世界中の方々にも楽しんでいただきたいです!」と語った。

受賞にあたって、本作の公式上映も実施。堀は「去年はアイドルとして、今日は女優として来ました。昨年ツアーで来たときに皆さんがとても温かく、メンバーみんなで喜んでいたのですが、今回はまた違った緊張感があって。乃木坂の私としても、堀未央奈としても、上海にこれからも来たいなと思いました」と述べる。山戸は「少女マンガを映像化する際に心がけていることは?」という質問に「たった1人の指先で作られるマンガと、大人数で製作する映画。たった1人の個人のまなざしを損なわないように映像化することを心がけています」と答えた。

“圧巻のクライマックスシーン”について来場者から質問が飛ぶと、山戸は「撮影も終盤だったので、あまり時間もなく、数時間の中でワンカットで撮影しました。堀さんはそのときの記憶がないと言っていました」と回想。堀は「集中しすぎて記憶がないんです。没頭していたというか。映画でその没頭ぶりを楽しんでほしいです」と続ける。

最後に堀は「初は、ごく普通の17歳の女の子。小さな女の子の成長を見て、自分も大切な大切な1人の人間なんだと思っていただけるようなストーリーじゃないかと思っています」と述懐。本日6月21日夕刻から行われる最優秀賞授賞式を見据え「もっともっと『ホットギミック』を広めて、いろんな人に『観たいな』と思ってもらえるようにがんばります」と意気込んだ。

アジア新人部門・最優秀女優賞の候補は4人。堀が最優秀賞を受賞した場合、日本人初の快挙となる。

「ホットギミック ガールミーツボーイ」は6月28日より全国で公開。

(c)相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

アプリで読む