Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

辻本知彦×森山未來「きゅうかくうしお」新作公演 土屋太鳳らの応援川柳も

CINRA.NET

19/8/26(月) 12:23

きゅうかくうしおの新作公演『素晴らしい偶然をちらして』が11月22日から神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館で上演される。

辻本知彦と森山未來が2010年に結成したパフォーマンスユニット・きゅうかくうしお。約2年ぶりの新作公演となる『素晴らしい偶然をちらして』では9人体制で活動する。メンバーは前作から約2年間にわたって、クラウド上でのやり取りをはじめ、ミーティングやリサーチ、地方での滞在制作といった作品に向けての意見交換を実施。これまでに交わされてきたアイデアやイメージをもとに、ダンスカンパニーや期間限定のユニットとしてではなく、コンスタントに関係性を築き続ける9人が考える「きゅうかくうしお」の新たな作品創作のあり方を提示し、全員が出演者として1人ひとりの役割を全うすることで完成する表現、舞台空間を構築するという。

出演には「踊り子」の辻本知彦と森山未來をはじめ、制作助手の石橋穂乃香、舞台監督の河内崇、音響の中原楽(ルフトツーク)、映像の松澤聰、制作の村松薫、宣伝美術の矢野純子、照明の吉枝康幸(YAS)が名を連ねる。チケットは9月20日10:00から販売スタート。

オフィシャルサイトでは同作のビジュアルが発表されたほか、著名人からの応援川柳を公開中。「きゅうかくうしお」をテーマに、御徒町凧、菅野薫、土屋太鳳、長塚圭史、前野健太、柄本時生、森山直太朗が制作した川柳が掲載されている。

アプリで読む