Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「1/5000」ミュージックビデオより。

趣里が真っ赤な傘を手に荒野歩く「生きてるだけで、愛。」EDテーマのMV公開

ナタリー

18/11/7(水) 8:00

趣里と菅田将暉が共演した「生きてるだけで、愛。」のエンディングテーマ「1/5000」のミュージックビデオがYouTubeで解禁となった。

「生きてるだけで、愛。」は、うつが招く過眠症により引きこもり状態の女性・寧子と、彼女の同棲相手であるゴシップ雑誌編集者・津奈木の関係を描くラブストーリー。寧子役の趣里、津奈木役の菅田に加え、田中哲司、西田尚美、松重豊、石橋静河、織田梨沙、仲里依紗が出演する。

世武裕子が歌う「1/5000」のミュージックビデオは、汚れた顔で横たわる趣里の姿から幕開け。真っ赤な傘を差し、青い服を着た趣里が荒野を歩く様子が映し出されている。監督を務めたのは映画と同じく関根光才。オムニバス作品「乱歩地獄」に参加した写真家・竹内スグルが撮影を担当し、「エンドレス・ポエトリー」「蜜のあわれ」の佐々木尚が美術を手がけた。

関根は「刹那的に、しかし永遠に続く何かを切望し彷徨う女性として描かれる趣里さんの存在感と気迫ある動きはこのMVでも素晴らしく、撮影現場ではスタッフからの感嘆の声があがりました。彼女が新しい時代の本物の表現を担う一人であることを、このMVでも感じて頂けると思います」とコメントしている。

「生きてるだけで、愛。」は、11月9日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

関根光才 コメント

この曲は映画「生きてるだけで、愛。」のために世武裕子さんが書き下ろしてくれた曲で、僕個人としても非常に思い入れがあるとても印象的な曲ですが、MVを作るにあたっては映画の主演であった趣里さんに演じてもらいながらも映画とは切り離した主題で臨み、日本のクリエイティブシーンをリードしてきた写真家 / 映像監督の竹内スグル氏に撮影を依頼するなど、あえて異なるスタッフに参加して頂きました。刹那的に、しかし永遠に続く何かを切望し彷徨う女性として描かれる趣里さんの存在感と気迫ある動きはこのMVでも素晴らしく、撮影現場ではスタッフからの感嘆の声があがりました。彼女が新しい時代の本物の表現を担う一人であることを、このMVでも感じて頂けると思います。

(c)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

アプリで読む