Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「フェスティバル/トーキョー19」ロゴ

「フェスティバル/トーキョー19」参加アーティスト12組が明らかに

ナタリー

19/6/19(水) 14:24

「フェスティバル/トーキョー19」の参加アーティストが明らかになった。

参加アーティストに名を連ねたのは、今回のオープニングプログラムのために結成された杉山至・坂本遼・佐々木文美・中村友美による舞台芸術家コレクティブ・セノ派、ポーランドのマグダ・シュペフト、韓国のキム・ジョン、美術家の北澤潤、山本卓卓のドキュントメント、中国のサイケデリックエレクトロニックユニット・香料SPICE、建築家の菅野信介と空間デザイナーの安藤僚子、そして食堂店主の小田晶房によるHand Saw Press、振付家・ダンサーの神村恵。またアジアの舞台芸術・アートを紹介する「トランスフィールド from アジア」には、フィリピンやラオスのアーティストのほか、メディアアーティストの谷口暁彦が参加する。

「フェスティバル/トーキョー」は、2009年にスタートした国際舞台芸術祭。長島確がディレクター、河合千佳が共同ディレクターを務める今年19年は、「からだの速度で」をテーマに、10月5日から11月10日まで開催される。なおプログラムの詳細は7月11日に発表される予定だ。

「フェスティバル/トーキョー19」

2019年10月5日(土)~11月10日(日)
東京都 東京芸術劇場、あうるすぽっと、シアターグリーン ほか

参加アーティスト:セノ派、マグダ・シュペフト、キム・ジョン、北澤潤、ドキュントメント、香料SPICE、Hand Saw Press、神村恵

「トランスフィールド from アジア」参加アーティスト:JK・アニコチェ×山川陸、オクイ・ララ×滝朝子、ファンラオ・ダンスカンパニー、谷口暁彦

アプリで読む