Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「テアトロコント vol.28」チラシ表

東葛スポーツが学生と創作、「地蔵中毒」は“セリフをちゃんと覚える”

ナタリー

18/7/15(日) 16:00

「テアトロコント vol.28」が、7月27・28日に東京・ユーロライブで開催される。

“コント師”と“演劇人”の4ユニットが、交代で約30分のステージを繰り広げる「テアトロコント」。「vol.28」には、金山寿甲のユニット・東葛スポーツと、大谷皿屋敷が主宰する劇団「地蔵中毒」が登場する。

東葛スポーツの演目には、金山が講師を勤めるENBUゼミナール演劇・俳優コースの学生が出演。今回の作品について金山は「オーディションを物語にした映画『コーラスライン』を元ネタに、東葛スポーツのこれまでのエッセンスを入れこんだ演目です。俳優を志すフレッシュな顔ぶれをオーディションするつもりでご覧頂けましたら幸いです」とコメントし、大谷は前回の「テアトロコント」出演時に俳優がセリフを忘れてしまったことに触れ、「もう二度と呼んでもらえないだろうと腹を括っていたのですが、ありがたいことにまた呼んでいただきました」と喜びを語った。

このほか7月27日公演には、パーパーと男性ブランコ、28日公演にはチョップリン、ガクヅケが出演する。

金山寿甲(東葛スポーツ)コメント

僕が講師として担当させて頂くENBUゼミナール演劇・俳優コースの中間発表公演を、テアトロコントさんの計らいで上演させて頂けることになりました。オーディションを物語にした映画「コーラスライン」を元ネタに、東葛スポーツのこれまでのエッセンスを入れこんだ演目です。俳優を志すフレッシュな顔ぶれをオーディションするつもりでご覧頂けましたら幸いです。

大谷皿屋敷(劇団「地蔵中毒」)コメント

前回呼んでいただいたテアトロコントでは、「演者が盛大にセリフを忘れ、『ごめんなさい!』と叫びながら舞台袖に二回ほどはける」という事故を起こしたので、もう二度と呼んでもらえないだろうと腹を括っていたのですが、ありがたいことにまた呼んでいただきました。今回は、「セリフをちゃんと覚える」「決められたタイミング以外で舞台袖にはけない」を目標に頑張ります。

「テアトロコント vol.28」

2018年7月27日(金)・28日(土)
東京都 ユーロライブ

出演:東葛スポーツ、劇団「地蔵中毒」(両日)、パーパー、男性ブランコ(27日)、チョップリン、ガクヅケ(28日)

アプリで読む