Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

原サチコ企画 ハンブルク・サロンB面「小麦粉と米」チラシ表

原サチコによる「小麦粉と米」、外国人労働者の視点で日本とドイツの戦後描く

ナタリー

19/7/17(水) 10:46

ハンブルク・サロンB面「小麦粉と米」が、7月19日に大阪・山本製菓で上演される。

ドイツ語圏の公立劇場で活動する俳優・原サチコによる「小麦粉と米」は、ドイツ・ハンブルクと大阪の姉妹都市提携30周年を記念して上演されるプログラム。工場跡地を舞台にした本作では、外国人労働者たちの視点を通して日本とドイツの戦後が描かれる。出演者には原のほか、ハンブルク在住のパフォーマンス・サウンド・アーティストのティンティン・パトローネとバイオリニストのアレックス・エクストラ、そしてベルリンと東京を拠点に活動する音楽家・内橋和久が名を連ねた。

なお原は今夏よりハンブルク・ドイツ劇場から、演出家のニコラス・シュテーマンとドラマトゥルクのベンヤミン・フォン・ブロムベルクを芸術監督に迎え新体制となるスイスのチューリッヒ・シャウシュピールハウスに移籍する。

原サチコ企画 ハンブルク・サロンB面「小麦粉と米」

2019年7月19日(金)
大阪府 山本製菓

出演:原サチコ、ティンティン・パトローネ、アレックス・エクストラ、内橋和久

アプリで読む