Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「サスペリア」 (c)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

魔女たちの狂宴、「サスペリア」「女王陛下のお気に入り」を2本立て上映

ナタリー

19/8/21(水) 9:30

特集上映「Power of Women~魔女たちの狂宴~」が8月24日から30日まで、東京・早稲田松竹で行われる。

この企画では2018年版「サスペリア」と「女王陛下のお気に入り」を2本立てて上映。ダリオ・アルジェントの同名映画を「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノが再構築した「サスペリア」は、名門バレエカンパニー「マルコス」に巣食う禁断の秘密を描いたホラーだ。ダコタ・ジョンソンが主人公の新人ダンサーを演じたほか、ミア・ゴス、クロエ・グレース・モレッツらが出演。トム・ヨーク(レディオヘッド)が劇判を手がけた。

「女王陛下のお気に入り」は、18世紀初頭のイングランドを舞台に、虚弱で気まぐれな女王アン、彼女を操る幼なじみのレディ・サラ、貴族の地位に返り咲く機会をうかがう召使いアビゲイルの姿を描く物語。本作で第91回アカデミー賞主演女優賞を獲得したオリヴィア・コールマンがアンを演じ、レイチェル・ワイズがサラ、エマ・ストーンがアビゲイルに扮した。「ロブスター」で知られるヨルゴス・ランティモスが監督を務めている。

上映スケジュールなどの詳細は早稲田松竹の公式サイトで確認を。

Power of Women~魔女たちの狂宴~

2019年8月24日(土)~30日(金)東京都 早稲田松竹
<上映作品>
「サスペリア」
「女王陛下のお気に入り」
料金:一般 1300円 / 学生 1100円 / シニア、小学生 900円

アプリで読む