Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三森すずこ (c) Warner Bros. Entertainment Inc.

三森すずこが収録の裏側を語る 『MANIFEST/マニフェスト』ミニビジュアルコメンタリー公開

ぴあ

19/10/1(火) 10:00

10月15日(火)より、日本初放送される『MANIFEST/マニフェスト』。この度、主人公ミカエラ・ストーン役(メリッサ・ロクスバーグ)の日本語吹替えを担当する三森すずこの、ミニビジュアルコメンタリーが公開された。

本作は米NBCで2018年秋に放送をスタートし、2018年新作ドラマの中で視聴率No.1を獲得したミステリー&ヒューマンドラマ。乗員乗客191名を乗せて突如消息を絶った旅客機が辿り着いた先は、5年半後の未来だった。製作総指揮を務めるのは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ/一期一会』をはじめとする数々の大ヒット作を手がけた、名監督ロバート・ゼメキス。キャストには、メリッサ・ロクスバーグ、ジョシュ・ダラス、アシーナ・カーカニス、J・R・ラミレスらが名を連ねる。

公開されたミニビジュアルコメンタリーは、三森が『MANIFEST/マニフェスト』本編第1話の冒頭を観ながら視聴者に語るというもの。三森演じるミカエラ・ストーンがナレーションをする声が流れると、「これが私が演じるミカエラ・ストーンの声です」と紹介。アニメ作品などの三森の声と、また違うギャップに驚かされる。また、ストーンたちが乗っている飛行機が乱気流に巻き込まれ、乗客がパニックに陥っているシーンが流れると、このパニックの声は、声優陣みんなで混乱している様子を収録したなどという、収録時のエピソードを紹介。その他にも、ミカエラについて共感する様子を見せたり、彼女が警察官であるため、責任感の強い性格ということを解説したりと、自身が演じる役への愛着が見て取れる映像となっている。



なお、この映像のフルバージョンは、スーパードラマTVの公式ホームページhttp://www.superdramatv.com/index.htmlにて視聴できる。

『MANIFEST/マニフェスト』
海外ドラマ専門チャンネル スーパードラマTVにて
10月15日(火)22:00より独占日本初放送

アプリで読む