Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

R18+指定のBL映画「性の劇薬」池袋シネマ・ロサで1週間限定リバイバル上映

ナタリー

「性の劇薬」ポスタービジュアル

2020年2月に初公開された映画「性の劇薬」が、東京の池袋シネマ・ロサで12月4日よりリバイバル上映される。

R18+指定の本作は、水田ゆきのマンガを「アルプススタンドのはしの方」の城定秀夫が実写化したBL映画。命を捨てようとした男が、監禁・SM・調教を通して「生」を植え付けられていくさまが描かれている。ダブル主演を務めた北代高士、渡邊将による体当たりの演技が話題を呼び、6カ月以上に及ぶロングランを記録した。このたび、原作の続編配信開始を記念して再上映される。

(c)2019フューチャーコミックス

アプリで読む