Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」ビジュアル (c)2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

松崎ナオ / 鹿の一族「ブルーアワーにぶっ飛ばす」から着想得てフルアルバム発売

ナタリー

19/9/5(木) 21:00

松崎ナオ率いる鹿の一族が“松崎ナオ / 鹿の一族”名義で10月9日にフルアルバム「清く、ただしく inspired by ブルーアワーにぶっ飛ばす」をリリースする。

このアルバムは映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」から着想を得て制作された作品。主題歌「清く、ただしく」など、映画に使用される楽曲を再構築した全10曲が収められる。また付属のブックレットには映画の場面写真のほか、監督を務めた箱田優子、音楽監修の池永正二、松崎によるインタビューが掲載される。

10月11日より東京・テアトル新宿、ユーロスペースほかで全国公開される「ブルーアワーにぶっ飛ばす」は、東京で仕事に明け暮れるCMディレクター砂田が病気の祖母を見舞うため大嫌いな地元・茨城に帰郷する様子が描かれる作品。砂田を夏帆、砂田に同行する友人・清浦をシム・ウンギョンが演じる。

松崎ナオ / 鹿の一族 コメント

松崎ナオ(Vo, G)

わかるところわからないところ、気持ちがあるものに音楽を付ける心地よさ、うざさ。全てを持った監督。その姿が私を揺さぶりできた音楽。
そこから派生したのが今回の鹿の一族の音楽。

鹿島達也(B, Cho)

一つの物語から、音の一つ一つが生まれていくさま。興味深い体験でした。

鹿野隆広(Dr, Cho)

映画に使われている部分が幹だとすると、このアルバムは根っこと枝から先も含めた姿だと思います。意外な花をつけているかもしれません。

松崎ナオ / 鹿の一族「清く、ただしく inspired by ブルーアワーにぶっ飛ばす」収録曲

01. カラー
02. ヤイヤイ
03. 犬のおまわり
04. トコトコ
05. かめのこ
06. 回転レシーブ
07. まっすぐループ
08. ハハタップ
09. ブルーアワーにぶっ飛ばす
10. 清く、ただしく 

アプリで読む