Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アリアーヌ・ムヌーシュキン(Photo by Michèle Laurent)

アリアーヌ・ムヌーシュキン擁する太陽劇団の軌跡たどるイベント、トークに宮城聰ら

19/10/17(木) 9:36

「太陽劇団の軌跡」が、11月13日に東京・早稲田大学国際会議場 井深大記念ホールで開催される。

本企画は、フランス・パリ郊外を本拠地とした太陽劇団を主宰するアリアーヌ・ムヌーシュキンが、第35回京都賞を受賞したことを記念し行われるもの。当日はムヌーシュキン演出作や関連映像の特別上映会が行われるほか、ラウンドテーブルではムヌーシュキンに加え、早稲田大学教授の藤井慎太郎、SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督の宮城聰、東京大学教授のドゥヴォス・パトリックが出席し、ムヌーシュキンの創作手法や活動について語る。

なお本イベントは入場無料で、上映会は日本語字幕付き、トークは日仏同時通訳あり。

第35回(2019)京都賞記念ワークショップ「太陽劇団の軌跡」

2019年11月13日(水)18:30~20:00
東京都 早稲田大学国際会議場 井深大記念ホール

トーク出演:アリアーヌ・ムヌーシュキン、藤井慎太郎、宮城聰、ドゥヴォス・パトリック

アプリで読む