Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

PIGGSライブ初めの六本木ワンマン大盛況、2月から「SOUL MEAT 2929 TOUR」開催を発表

ナタリー

PIGGS(Photo by 村長 @son_tkhs)

PIGGSが昨日1月8日に東京・EX THEATER ROPPONGIでワンマンツアー「DEAR HUNTER TOUR」の最終公演を開催した。

PIGGSは大勢のファンが拍手で迎え入れる中、勇ましくステージに登場。「NAKED BORN NAKED DIE」「VISITOR」というパワフルでエッジの効いた楽曲を連投し、フロアの興奮を煽る。5人が気持ちを1つにして「ザ・ストレンジャーズ」で腕を大きく突き上げれば、観客はペンライトを大きく掲げる。一体感のあるライブを展開するPIGGSは「クマンバチの独白」「THANK YOU FUCK YOU」と強烈なビートのファストチューンを畳みかけ、SHELLMEが「楽しんだもん勝ちだぜ!」と煽るなど、堂々としたパフォーマンスを展開していった。

自己紹介に続いてプー・ルイが「2022年1発目のライブを楽しみにしてきました! 皆さん目一杯楽しんでいきましょう!」と観客に呼びかけてから、PIGGSは「PIPE FICTION」を投下。真っ赤なライトを浴びながら、5人は熱い歌声のみならず、息の合ったエネルギッシュなダンスでも観客を魅了していく。攻撃的な楽曲を多めに披露したライブ前半を経て、PIGGSはドリーミーなサウンドの「スナッチャー」や、メロウなポップチューン「夢を見させて」、グループの未来への意思が詰まったドラマチックなナンバー「フューチャー・スターダスト」など、サウンドプロデューサー・Ryan.B(BRIAN SHINSEKAI)の手腕が光る多彩な楽曲群を届けていく。ピアノバージョンでの披露となった「飛べない蛇」では、ステージ後方のスクリーンに星空のような映像が。アーティストでライブペインターの中山晃子が会場内のブースで絵の具を使って生み出したカラフルなライブペインティングをリアルタイムで行い、抽象的な液体の動きでPIGGSのパフォーマンスに華を添えた。

MCで今年の抱負を語った5人。まずプー・ルイが「私、社長プー・ルイの目標は大金を稼いで宇宙に行く!」と話し、続けてCHIYO-Pが「今年の抱負はおいしいものをたくさん食べて大きくなります!」、KINCHANが「私の目標はおもちパンチで流行語大賞を獲るぞー!」、SHELLMEが「2022年はBAN-BANと仲良くすることかな」と今年の抱負を述べていく。そんな中、BAN-BANは「2022年の目標はSHELLMEと仲良くすることです! そして同じベッドで寝てもらえるように! プーちゃんはたくさんおならをするから、私はたくさん吸いたいです。CHIYO-Pは小さくてかわいいから抱きしめてボキボキにしたいです」と危険な発言を繰り返す。そんな流れから次の楽曲「危険くらいがちょうどいい」につないだPIGGSは、ライブ後半に「フォーエバー・ヤング」「 I CAN'T BE」「とらえる」などを次々に披露。「T.A.K.O」のパフォーマンス時には、墨汁のような液体を使ったライブペインティングがPIGGSのライブを彩った。珠玉の楽曲群を畳みかけたPIGGSは、ラストに「PIGGS-モナリザ-」を投下して、ステージをあとにした。

アンコールでPIGGSは真っ赤な新衣装に着替えて登場。3月30日にニューシングル「小さな叫び」をリリースすること、20カ所29公演というPIGGS史上最大規模の全国ツアー「SOUL MEAT 2929 TOUR」を行うことを発表した。全国ツアーでは全会場でメンバーとファンが会話できる特典会を実施する予定であることもアナウンスされた。プー・ルイは「楽しかった『DEAR HUNTER TOUR』ももうすぐ終わり。私がアイドルになってからの10年は本当に山あり谷あり。夢を見失いかけることだって何度もありました。それでもこうやってPIGGSとしてここに立てているのは、私のことを私以上に信じて、ついてきてくれるみんながいるからです。いつも一緒にいてくれてありがとう。私の“Soul”はきっと私1人では守り抜くことができませんでした。今度はみんながつまずきそうなとき、倒れかけそうになったとき、私たちの歌がみんなのことを助けてくれますように。そんな思いを込めて」と話し、「NOT PIG」を熱唱。ラストにPIGGSは「LINK EMOTION」を披露し、エモーショナルにライブを締めくくった。

PIGGS「DEAR HUNTER TOUR」2022年1月8日 EX THEATER ROPPONGI セットリスト

01. NAKED BORN NAKED DIE
02. VISITOR(サイレン)
03. ザ・ストレンジャーズ
04. クマンバチの独白
05. THANK YOU FUCK YOU
06. PIPE FICTION
07. スナッチャー
08. 夢を見させて
09. 飛べない蛇(piano ver)
10. フューチャー・スターダスト
11. カッシーニ
12. 危険くらいがちょうどいい
13. T.A.K.O
14. フォーエバー・ヤング
15. KICKS
16. I CAN'T BE
17. とらえる
18. PIGGS-モナリザ-
<アンコール>
19. NOT PIG
20. LINK EMOTION

PIGGS「SOUL MEAT 2929 TOUR」

2022年2月9日(水)東京都 渋谷7th FLOOR
2022年2月13日(日)愛知県 SPADE BOX ※2回公演
2022年2月16日(水)千葉県 千葉LOOK
2022年2月19日(土)愛媛県 WstudioRED
2022年2月20日(日)福岡県 DRUM Be-1 ※2回公演
2022年2月21日(月)山口県 LIVE rise SHUNAN
2022年2月23日(水・祝)東京都 中野heavysick ZERO ※3回公演
2022年2月24日(木)神奈川県 横浜B.B.STREET
2022年2月26日(土)石川県 Kanazawa AZ ※2回公演
2022年3月1日(火)大阪府 Live House Anima
2022年3月3日(木)京都府 LIVE HOUSE GATTACA
2022年3月6日(日)広島県 広島セカンド・クラッチ ※2回公演
2022年3月9日(水)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2022年3月12日(土)静岡県 HAMAMATSU FORCE ※2回公演
2022年3月15日(火)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2022年3月20日(日)北海道 cube garden ※2回公演
2022年3月24日(木)宮城県 darwin
2022年3月31日(木)東京都 Spotify O-nest
2022年4月7日(木)東京都 Spotify O-EAST(ツアーファイナル)
2022年4月30日(土)沖縄県 Output(「Output 10th ANNIVERSARY」)

アプリで読む