Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

主題歌「High On Love!」の振り付けを生徒に教える平野紫耀ティーチャー。

King & Prince平野紫耀がダンスをレクチャー、騒ぐ生徒に「フラット、カモン!」

ナタリー

18/10/30(火) 17:47

映画「ういらぶ。」の公開直前イベントが本日10月30日に東京・宝仙学園中学校・高等学校で行われ、出演者の平野紫耀(King & Prince)と桜井日奈子、監督の佐藤祐市が登壇した。

「ういらぶ。」は星森ゆきもの原作マンガ「ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー」を実写化した作品。毒舌でドSのふりをする“超こじらせ男子”凛と、凛の幼なじみである“ネガティブ女子”優羽との恋が描かれる。凛を平野、優羽を桜井が演じ、そのほかキャストとして玉城ティナ、磯村勇斗、伊藤健太郎、桜田ひよりらが出演する。本作の主題歌はKing & Princeが歌う新曲「High On Love!」で、10月10日リリースの2ndシングル「Memorial」に収められている。

ハロウィンにちなみマントとカボチャのお面をつけて現れた平野と桜井。特別授業という名目で集められた生徒たちの前でお面を外して正体を明かすと、悲鳴に似た歓声を浴びていた。司会者から役柄について紹介されたあと、平野は今作でキンプリが初めて映画主題歌を担当した喜びを明かす。そしてメンバーである岩橋玄樹のパニック障害に伴う休養について「彼の病気を理解しつつ、すぐに戻ってこれるように環境を整えておきたい」と語った。

イベントが行われた本日10月30日は“初恋の日”。平野と桜井は英語、体育、国語からなる「『初恋の日』課外授業」を展開していく。1限目の英語の授業は、登壇者が映画のコピー「大好きすぎて『好き』って言えない」を英語で発音するという内容。「英会話を2年習ってました」と自信満々の平野だったが、参加していた生徒から“オクトパス”しか覚えられなかったことを暴露され、会場中に驚きの声がこだました。スピーキングの披露前には、なかなか静まらない生徒に対し「フラット、カモン!」「リッスンユー」と自己流の英語で注意。「がんばってー!」と声援を受けながら、なんとかフレーズを言い終え、投げキッスを連発していた。

平野と桜井が得意教科と語る2限目の体育では、平野が主題歌「High On Love!」に合わせダンスをレクチャー。「アイムアスーパーティーチャー」と手を挙げて意気込んだ彼は「ハロウィンにちなんでカボチャみたいな笑顔で」と生徒たちにアドバイスを送った。その後覚えたてのダンスを楽しげに踊る生徒たちを「完璧です。皆さんがKing & Princeです」と絶賛し、会場を盛り上げた。

そして3限目の国語で平野と桜井は、初恋をテーマにした俳句を詠んでいく。桜井は中学時代の実体験をもとにした一句「大事件 今日で2回 目が合った」を披露。これに対し平野は「初々しいですね。めちゃくちゃかわいいです」、佐藤監督は「40年前のあの頃の思い出が蘇ってきます」と感想を述べた。一方平野は「目の中に ハートができた 四歳児」と詠み、初恋相手が40歳の幼稚園の先生だったことを明かした。イベントの締めくくりに彼は「凛と優羽が成長する姿を観て、皆さんの青春の1ページに『ういらぶ。』が残ればなと思います」と映画をPR。映画「ういらぶ。」は11月9日より全国公開される。

アプリで読む