Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐永遠と自動手記人形‐」ポスタービジュアル (c)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

京アニ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」外伝が予定通り9月に公開、期間は延長

ナタリー

19/7/28(日) 21:38

京都アニメーション制作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐永遠と自動手記人形‐」が、当初の予定通り9月6日から公開されることが明らかに。公式Twitterが最新ビジュアルとともに発表している。

7月18日に京都・伏見区にある同社第1スタジオで放火殺人事件が発生し、35名が死亡、34名が重軽傷を負う被害が出た京都アニメーション。このたびの発表では、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐永遠と自動手記人形‐」の上映期間が2週間から3週間へ変更に。あわせて開設された公式サイトでは、全国73の上映劇場も発表されている。ビジュアルには「僕の人生は何もない。もし、唯一すばらしいものがあるとすれば──。」とコピーが添えられた。

本作は暁佳奈によるライトノベルを原作に、2018年に放送された「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の外伝。監督・藤田春香によって、テレビシリーズで描かれなかった物語がつむがれる。茅原実里がエンディング主題歌の「エイミー」を担当した。

京都アニメーションは支援の声を受け、亡くなった社員とその家族、親族、療養中の社員とその家族、親族、及び会社再建のため支援金の預かり専用口座を開設。詳細は公式サイトで確認を。

※記事初出時より、画像を一点追加しました。

アプリで読む