Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

CINRA.NET

20/2/7(金) 18:00

同じマンションに住む3組の夫婦とその家族の秘密が次々と明らかになっていき、さらなる事件の始まりを予感させるWOWOW『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』の第5話が2月8日22時から放送される。

行きつけのパン屋で偶然出会った柊司(高橋優斗)との会話からふと疑問が浮かび、元妻の百々子(中山美穂)を呼び出す葉介(長野博)。そこで百々子は、これまで隠していたひとり息子・柊司に関する秘密を葉介に明かす……。一方、櫂斗(生瀬勝久)は自分の会社が運営するレシピサイトで、一太(上地雄輔)の料理の才能を活用することを目論む。また帰宅した葉介は、流美(大島優子)に学生時代の百々子との思い出を語っていた。そんな中、百々子は、担当編集者の南(堀内敬子)からの誘いで怪しげなバーへ。普段の南とは思えない鋭く生々しい指摘に動揺を隠せない……(第5話)。

キャリアウーマンとして働く妻の瑞希(木村多江)に代わり完璧な主夫を務める一太役の上地雄輔が「ただの良い奴なだけになってしまったら面白くないので、きちんと彼の欠点や足りない部分も表現したい」と語るとおり、これまではどこか男としての魅力に欠けていた一太。しかし、櫂斗の会社が運営する人気レシピサイトへの出演を機に、何かが変わっていきそうな予感が……。

もともとはプロボクサーでスポーツ万能。スポットライトを浴びる側だった一太が再び自信を得た時、セックスレスの瑞希を含め家族にどんな影響を及ぼすのか? 見どころのひとつになりそうだ。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む