Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ホームステイ ボクと僕の100日間」ポスタービジュアル

森絵都「カラフル」を実写化したタイ映画公開、「バッド・ジーニアス」俳優が主演

ナタリー

19/6/28(金) 13:00

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」のティーラドン・スパパンピンヨーが主演を務める「HOMESTAY」が、「ホームステイ ボクと僕の100日間」の邦題で10月5日より公開される。

本作は森絵都の小説「カラフル」を、舞台をタイに移して映画化した青春ファンタジー。死んだはずの“ボク”は、「当選しました」という声をきっかけに自殺した高校生ミンの肉体に“ホームステイ”することになり、ミンの自殺の原因を100日間で見つけ出さなければ魂が永遠に消えてしまうと告げられる。ボクはミンとしてもう1度人生をスタートさせ、1台のパソコンの存在を知ったことをきっかけにミンを苦しめた残酷な現実と対峙していく。

ティーラドン・スパパンピンヨーがボクとミンを1人2役で演じ、タイのアイドルグループ・BNK48のキャプテンを務めるチャープラン・アーリークンが先輩役で出演。パークプム・ウォンプムが監督と脚本を担当した。

「ホームステイ ボクと僕の100日間」は東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

(c)2018 GDH 559 CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED

アプリで読む