Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『2018FNS歌謡祭』出演者第2弾発表 IZ*ONEからJUJU×三浦大知×丸山隆平らコラボまで50組

リアルサウンド

18/11/29(木) 5:00

 12月5日、12日放送の『2018FNS歌謡祭』(フジテレビ系)出演者第2弾が発表。今回で新たに50組の出演が決定し、総計98組が出演することとなった。

(関連:『2018FNS歌謡祭』出演者第2弾で50組追加

 グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から放送の第1夜(12月5日放送)では、中山美穂が「WAKU WAKUさせて」を約23年ぶりに音楽番組でパフォーマンスし、浜崎あゆみが宇多田ヒカルの「Movin’on without you」を歌唱。また、DA PUMP「U.S.A.」で氣志團がコラボ、映画で話題のユニット・シン&ふうか(阿部サダヲ・吉岡里帆)がテレビ初歌唱する。さらに、薬師丸ひろ子が松任谷由実(呉田軽穂)の提供曲「Woman “Wの悲劇”より」を松下奈緒のピアノで披露し、上白石萌音は「なごり雪」をカバーするほか、2019年に再始動するアリス(谷村新司・堀内孝雄・矢沢透)が『FNS歌謡祭』だけのパフォーマンスを披露する。

 日韓合同企画のサバイバルオーディション番組『PRODUCE 48』から誕生したIZ*ONEは日本の音楽番組で初歌唱、NEWSは15周年メドレーで「NEWSニッポン」、「チャンカパーナ」、「『生きろ』」を披露。ほかにも広瀬香美、EXILE、欅坂46、Hey! Say! JUMP、山崎育三郎、Little Glee Monster、水樹奈々ら21組のアーティストがクリスマス&ウィンターソングのをパフォーマンス。さらに“後世に歌い継ぎたい日本の名曲”として、中島みゆき「時代」を多くのアーティストが歌い紡ぐという。そのほか、郷ひろみ×宮野真守、JUJU×三浦大知×丸山隆平(関ジャニ∞)、鈴木雅之×倖田來未といった『FNS歌謡祭』ならではの夢のコラボも実現。コブクロ、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、SEKAI NO OWARI、平井堅の出演も決定している。

 そして、お台場フジテレビから生放送となる12月12日放送の第2夜。ミュージカルメドレーでは、山崎育三郎、陣内孝則、中川晃教、生田絵梨花(乃木坂46)、神田沙也加、城田優が『プリシラ』『ジャージー・ボーイズ』などのミュージカルから名曲ナンバーをパフォーマンス。aikoが20周年メドレーで「ストロー」、「夢見る隙間」、「ボーイフレンド」を、西野カナは「10周年記念めざましテーマ曲メドレー」で「Darling」、「Have a nice day」を歌唱する。さらに、和田アキ子と三浦大知が一夜限りの共演、Toshlとジェジュンが尾崎豊の名曲をカバーするほか、EXILEライブで人気の楽曲をGENERATIONSとTHE RAMPAGEがスペシャルコラボで披露。クリスマスメドレーには、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、King & Prince、DEAN FUJIOKA、E-girls、乃木坂46らが参加予定だという。

 クリスマス&ウィンターソング企画やミュージカルメドレー、コラボ企画などの詳細は番組公式HPで発表される。また、公式Twitterではフォロー&リツイートでアーティストのサイン色紙が当たるスペシャル企画も行っている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む