Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「第73回毎日映画コンクール」ビジュアル

「万引き家族」が最多13ノミネート、毎日映画コンクール候補作発表

ナタリー

18/12/21(金) 15:00

第73回毎日映画コンクールのノミネーションが発表された。

最多13ノミネートを果たしたのは、是枝裕和が監督を務めた「万引き家族」。日本映画大賞のほか、男優主演賞でリリー・フランキー、女優主演賞で安藤サクラ、女優助演賞で樹木希林と松岡茉優が候補に選ばれた。次いで瀬々敬久の「菊とギロチン」が9ノミネート、三宅唱の「きみの鳥はうたえる」が8ノミネートされている。

また男優主演賞の候補には、リリーのほか「きみの鳥はうたえる」の柄本佑、「散り椿」の岡田准一、「寝ても覚めても」の東出昌大、「孤狼の血」の役所広司、「モリのいる場所」の山崎努が選出された。女優主演賞には安藤のほか、「止められるか、俺たちを」の門脇麦、「日日是好日」の黒木華、「生きてるだけで、愛。」の趣里、「勝手にふるえてろ」の松岡茉優が候補に挙がっている。

毎日映画コンクールは、毎日新聞が“東京日日新聞”と称していた1935年から始まった「全日本映画コンクール」を前身とする映画賞。第73回の結果発表は1月下旬に行われ、表彰式は2月14日に神奈川・カルッツかわさきにて開催される予定だ。

第73回毎日映画コンクール ノミネーション

日本映画大賞・日本映画優秀賞

「菊とギロチン」 / 「きみの鳥はうたえる」 / 「孤狼の血」 / 「寝ても覚めても」 / 「万引き家族」

外国映画ベストワン賞

「シェイプ・オブ・ウォーター」 / 「スリー・ビルボード」 / 「ファントム・スレッド」 / 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」 / 「1987、ある闘いの真実」

男優主演賞

柄本佑「きみの鳥はうたえる」 / 岡田准一「散り椿」 / 東出昌大「寝ても覚めても」 / 役所広司「孤狼の血」 / 山崎努「モリのいる場所」 / リリー・フランキー「万引き家族」

女優主演賞

安藤サクラ「万引き家族」 / 門脇麦「止められるか、俺たちを」 / 黒木華「日日是好日」 / 趣里「生きてるだけで、愛。」 / 松岡茉優「勝手にふるえてろ」

男優助演賞

新井浩文「犬猿」 / 瑛太「友罪」 / 酒向芳「検察側の罪人」 / 染谷将太「きみの鳥はうたえる」 / 塚本晋也「斬、」 / 二宮和也「検察側の罪人」 / 松坂桃李「孤狼の血」

女優助演賞

石橋静河「きみの鳥はうたえる」 / 韓英恵「菊とギロチン」 / 樹木希林「日日是好日」「万引き家族」 / 木野花「愛しのアイリーン」 / 原日出子「鈴木家の嘘」 / 松岡茉優「万引き家族」

スポニチグランプリ新人賞(男優)

寛一郎「菊とギロチン」 / 城桧吏「万引き家族」 / 玉置玲央「教誨師」 / 成田凌「ニワトリ★スター」 / 前田隆成「斬、」 / 吉沢亮「リバーズ・エッジ」

スポニチグランプリ新人賞(女優)

唐田えりか「寝ても覚めても」 / 木竜麻生「菊とギロチン」「鈴木家の嘘」 / 佐々木みゆ「万引き家族」 / 平手友梨奈「響 -HIBIKI-」 / 蒔田彩珠「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 / 南沙良「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」

田中絹代賞

安藤サクラ / 白川和子 / 寺島しのぶ / 原日出子 / 風吹ジュン

監督賞

上田慎一郎「カメラを止めるな!」 / 是枝裕和「万引き家族」 / 白石和彌「孤狼の血」 / 瀬々敬久「菊とギロチン」 / 濱口竜介「寝ても覚めても」 / 三宅唱「きみの鳥はうたえる」

脚本賞

相澤虎之助、瀬々敬久「菊とギロチン」 / 上田慎一郎「カメラを止めるな!」 / 是枝裕和「万引き家族」 / 田中幸子、濱口竜介「寝ても覚めても」 / 鄭義信「焼肉ドラゴン」 / 野尻克己「鈴木家の嘘」

撮影賞

木村大作「散り椿」 / 近藤龍人「万引き家族」 / 佐々木靖之「寝ても覚めても」 / 四宮秀俊「きみの鳥はうたえる」 / 曽根剛「カメラを止めるな!」 / 月永雄太「モリのいる場所」 / 鍋島淳裕「菊とギロチン」

美術賞

安宅紀史「モリのいる場所」 / 磯見俊裕「焼肉ドラゴン」 / 露木恵美子「菊とギロチン」 / 林田裕至「パンク侍、斬られて候」 / 原田満生、堀明元紀「日日是好日」 / 三ツ松けいこ「万引き家族」

音楽賞

石川忠「斬、」 / tofubeats「寝ても覚めても」 / Hi'Spec「きみの鳥はうたえる」 / 細野晴臣「万引き家族」 / 安川午朗「菊とギロチン」

録音賞

石寺健一「散り椿」 / 浦田和治「孤狼の血」 / 川井崇満「きみの鳥はうたえる」 / 北田雅也「斬、」 / 冨田和彦「万引き家族」 / 吉田憲義「日日是好日」

ドキュメンタリー映画賞

「沖縄スパイ戦史」 / 「彼らの原発」 / 「サムライと愚か者‐オリンパス事件の全貌‐」 / 「選挙に出たい」 / 「太陽の塔」 / 「ぼけますから、よろしくお願いします。」 / 「廻り神楽」 / 「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」

アニメーション映画賞・大藤信郎賞

「あの地」 / 「あのねのかぼちゃ」 / 「In the cage」 / 「ケアンの首達」 / 「さよならの朝に約束の花をかざろう」 / 「真珠草」 / 「SCREEEEEN」 / 「旅メーション『死生学』」 / 「タンポポとリボン」 / 「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」 / 「透明人間」 / 「DREAMLAND」 / 「浜宿海岸のうわさ」 / 「ペンギン・ハイウェイ」 / 「未来のミライ」 / 「夜になった雪の話」 / 「like I used to」 / 「リズと青い鳥」 / 「若おかみは小学生!」

※山崎努の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

アプリで読む