Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

インナージャーニーKaitoが個人での活動名義を櫻井海音に改名「一種の十字架のような気持ち」

ナタリー

21/5/20(木) 18:40

Kaito / 櫻井海音 (c)吉場正和

Kaito(インナージャーニー)が、個人として活動する際の名義を櫻井海音に改めた。

NHK連続テレビ小説「エール」やTBS系「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」などに出演するなど、バンドのドラマーとして音楽活動を行いながら、若手俳優としても活躍するKaito。4月13日に20歳の誕生日を迎えたことを機に個人としての活動は櫻井海音名義で行い、バンドでの音楽活動の際は変わらずKaito名義で活動していくことに決めたという。改名についてKaitoは「20歳という節目を迎え、俳優として前に進んでいくための自分自身への意思表明。『櫻井海音』という名前を誰のものでもなく、一から“自分”のものにする為に、日々精進していかなければならないという、一種の十字架のような気持ちで背負っていければと思います」とコメントしている。

なお本日5月20日にKaitoのオフィシャルサイトがオープン。インフォメーションページには改名に際してKaitoが発表したメッセージが全文掲載されている。

アプリで読む