Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

クールポコ。風に「男は黙ってよしもとの舞台で漫才!」と叫ぶレイザーラモンHG(左)。

レイザーラモン舞台復帰、謝罪のHGにRGが苦情「ワイドショーにボケスルーされた!」

ナタリー

19/8/25(日) 14:30

所属事務所の吉本興業から謹慎処分を解除されたレイザーラモンHGが昨日8月24日、東京・ルミネtheよしもとの公演で舞台復帰。相方のRGと共に漫才を繰り広げた。

所属事務所を通さない“直営業”を振り込め詐欺グループとの間で行っていた問題で謹慎処分を下されていたHG。ステージに登場すると、まず詐欺被害者や関係者に改めて謝罪し、「これで許されたとは思っていません。これから1つひとつの仕事をがんばることで少しでも信頼を取り戻していけたらと思っています。叱咤激励のほどよろしくお願いします!」と頭を下げると温かい拍手が送られた。

しかしRGは「僕への謝罪が足りない」と不満げ。「あなたのせいで出番のあとワイドショー(のスタッフ)がいて、毎回ボケ考えるのが大変だったんですよ! 天龍(源一郎)さんのモノマネして受け答えしたら(ボケを)スルーされて! 灼熱の中待っていた記者に『暑かったでしょう、大変ですね』って温かいてお茶を差し出すっていうくだりもカットされて! 面白いと思ったのに!!」と怒りを爆発させ、「ほんまに反省してくださいね。じゃあネタいきましょう」と笑顔でネタに移る。HGが「モデルやってみたい」といきなり漫才の設定を振ると、冒頭の挨拶とのギャップに「急にかい!(笑)」とツッコんだ。

RGが奏でる音楽にあわせてHGがファッションショーを繰り広げるという鉄板ネタ。徐々に露出していくHGの肉体は見事な仕上がりで、RGが「うーわ! 反省してる? 鍛えてたやろ!」と驚いてみせる場面も。最後はHGが「セイでしょう!」とツッコミを入れ、RGも「フォー!」のポーズを披露して舞台をあとにした。

アプリで読む