Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

ジョージ・A・ロメロ『ゾンビ』日本初公開復元版、公開日決定 ポスターも

CINRA.NET

19/8/30(金) 21:00

ジョージ・A・ロメロ監督の映画『ゾンビ ─日本初公開復元版─』の公開日が11月29日に決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

『ゾンビ』の日本公開40周年を記念する『ゾンビ ─日本初公開復元版─』は、『ゾンビ』のヨーロッパ配給権を得たダリオ・アルジェントが監修を務めた映像に、当時の日本の配給会社が「ゾンビ」発生の説明を加え、当時の基準で過激だった描写に独自の編集を施した日本公開時のバージョンを復元したもの。6月から日本初公開版を復元し、再び劇場公開させるためのサポーターを募るクラウドファンディングが行なわれていた。

同作は、地球上の死者がゾンビとして復活していくなか、テレビ局員のフラン、フランの恋人のスティーヴン、SWAT隊員のロジャーとピーターが郊外のショッピングモールへと辿り着き楽園を手に入れるが、物資を狙う暴走族が扉をこじ開け乱入したことで、ゾンビ、暴走族、フランたちによる殺戮戦が始まるというあらすじだ。

ポスタービジュアルには「伝説の発火点。」というコピーと共に襲い来るゾンビたちの姿が捉えられている。また11月28日には東京・渋谷でゲストを招いた上映イベントを開催。同イベントに『ゾンビ』の主演俳優たちを招聘するためのクラウドファンディング企画では、739人のサポーターによる総額1千万円以上が集まった。

ゾンビ映画の研究をしてきた映画評論家の江戸木純は、同作について「我々はそのとき初めて“ゾンビ”を目撃した。それは惑星の爆発と共に始まり、エンディングは唐突にブチ切れた。日本人にとって、このバージョンを見なければ、本当に『ゾンビ』を見たことにはならない。あれから40年、我々は再び、奇跡を目撃する」とコメントを寄せている。

アプリで読む