Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46橋本奈々未は“事務所NG”だらけ? メンバーの極秘メモがお蔵入りに

リアルサウンド

15/3/9(月) 10:00

20150308-nogi.jpg乃木坂46『命は美しい(初回生産限定盤B)』

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の3月9日分にて、乃木坂46のメンバーによる企画「何でカットになっちゃったの?『乃木坂って、どこ?』徹底検証(後編)」が放送された。

 同企画は、番組の内容を収録した映像作品『推しどこ?』が3月25日に7巻同時発売されるにあたって行われたもので、これまでの173回の放送でメンバーが“カットされたことに納得できていない映像”を公開。前編【乃木坂46のお蔵入り映像が次々公開 白石麻衣「改めてみると、“そりゃそうだな”と思う」】と同様に、担当ディレクターによるカット理由とともに、その映像がカットに値するものだったかどうかを議論した。

 この日1番手の高山一実は、メンバーが彼氏の実家という設定で女性らしい振る舞い方を競う企画「乃木坂46花嫁検定」(2013年6月放送)について、「頑張ったけど面白くなかった気がしたけど、今見たら面白いかもしれない」と語り、当時お蔵入りになった映像を公開。センブリ茶を飲まされた高山が絶叫するなどのムチャ振りが行われた同映像について、担当ディレクターからの意見として「(オンエアになった)桜井(玲香)さんと生田(絵梨花)さんの出来が凄く良く、撮れ高が十分だったのと、設楽さんのおふざけが過ぎ、本来の目的から若干逸れたのもカットのポイントです」が読み上げられ、MCのバナナマン・設楽統は「これ、俺のせいだわ!」と笑いながら反省した。

 続いては斉藤優里が、メンバーの変わった生態を検証する企画「乃木坂46 おかしな行動を大検証」(2012年5月放送)で、西野七瀬の“ハト探し”を撮影した映像を紹介。担当ディレクターからは「すみません。素人には太っているハトとそうでないハトの違いがわかりませんでした」というダメ出しを受けた。3番手の堀未央奈は、メンバーの両親が娘の推したい部分を推薦する企画「乃木坂46 ゴリ推し推薦文コンテスト」(2014年6月放送)で、お笑いコンビ・千鳥のタクシーネタをモノマネした模様を放送。改めて映像を見返した堀は「カットされる理由が分かりました。やっぱ本家には勝てない」と語り、設楽から「そこ!?」とツッコまれた。その後、堀は「昔、オリジナルのネタとか友達と作ってて…」と、バナナマン・日村勇紀を相手役にシュールなリズムネタを披露し、メンバーは何とも言えない表情を浮かべながら見守った。

 4番手の松村沙友理は、メンバーが仕込み寝起きドッキリを披露した「乃木坂46セミリアル寝起きドッキリ選手権」(2014年4月放送)でカットされた場面を紹介。松村が“さゆりんご”の愛称にちなんでベッドに林檎を散乱させ、正座で就寝している様子が放送されると、担当ディレクターから「他にもタオルを投げ散らかすなど、セミリアルを超えた『やりすぎ演出』が随所にあった」というコメントが寄せられた。これに対し、松村は「難しい…」とこぼすが、設楽から「難しくねえよ、やりすぎだよ! でも足を開いて寝るってのは良かった」と厳しい指摘が入った。

 5番目の齋藤飛鳥は、メンバーそれぞれが尊敬する人物3人を挙げた「私の尊敬する人グランプリ」(2014年7月放送)について「メンバーの橋本奈々未を尊敬していて、普段付けている『橋本メモ』を紹介したら、『これメインかもね』と言われたんですけど…」と、打ち合わせ段階ではかなりの期待値があったことを明かし、同映像を公開。カットされた部分は「気持ち悪いくらい寝起きが悪い」「鏡を見るときに『ぬっ』て顔をするのが癖」など、そこまでインパクトが無いネタばかりだったが、担当ディレクターは「メモ内に“事務所NG”が含まれていることが収録前日に発覚し、メモの内容が薄くなってしまった状態で収録となってしまった。上手く転がってくれればと思ったが上手くいかなかった。これは制作側の責任でもあります。ご了承ください」と真実を明かすとともにコメントで謝罪し、番組が終了した。

 グループ活動初期の貴重なお蔵入り映像と、メンバーのシュールな一面が次々と明らかになった今回の放送。次回は「11thシングルヒット祈願」をオンエアする予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む