Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「日比谷ブロードウェイ大学」ロゴ

ナイツ塙が講師、「東京から見た漫才50年」語る

19/9/18(水) 14:09

「日比谷ブロードウェイ大学」と題したイベントの一環で、9月25日(水)にナイツ塙とオキシジェンによる講座「東京から見た漫才50年」が東京・HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEで開催される。

映画、アニメ、舞台などに特化したさまざまなプログラムを企画し、エンタテインメントに関する学びの場を提供する「日比谷ブロードウェイ大学」。その「お笑い学科」が今回展開する講座「東京から見た漫才50年」では、青空球児・好児、横山やすし・西川きよしが活躍した1970年代を皮切りに、2001年に始まった「M-1グランプリ」や、「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)といった人気お笑い番組などから、漫才の進化の過程を分析していく。

「言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」(集英社新書)を8月に発売し、漫才協会の副会長を務める塙が講師を、同じく漫才協会所属のオキシジェンがアシスタントを担当。質疑応答のコーナーも予定されている。

日比谷ブロードウェイ大学 お笑い学科「東京から見た漫才50年」

日時:2019年9月25日(水)18:00~19:30
会場:東京・HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
料金:2000円
<出演者>
ナイツ塙 / オキシジェン

アプリで読む