Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

クリープハイプ「バンド」装丁ラフ

クリープハイプ、現メンバーで過ごした10年を振り返るノンフィクション書籍「バンド」刊行

ナタリー

19/8/20(火) 12:00

クリープハイプのノンフィクション書籍「バンド」が10月20日に刊行される。

この書籍は11月16日に現メンバーによるバンド結成10周年を迎えることを記念して制作されたもの。2009年に、クリープハイプはメンバーが次々に脱退し、尾崎世界観(Vo, G)の“1人バンド”になっていた。そこに小泉拓(Dr)、長谷川カオナシ(B)、小川幸慈(G)の3人が加わり、現在の体制になった。それから10年の間、東日本大震災、インディーズアルバムの成功、失踪、メジャーデビュー、解散の危機、レーベル移籍、不当なバッシング、歌ったり演奏したりできない体になったことなど、次々に押し寄せる困難をメンバーはどのように乗り越えてきたのか。書籍では同じ出来事に対して、4人が別々の場でじっくりと語った話を掲載。それぞれの証言を通じて4人が本当の意味で“バンド”になっていった過程が明らかになる。書籍には初版限定特典として、メンバー全員のサイン入りポストカードが同梱される。

なお「バンド」は10月10日に東京・新木場STUDIO COASTで行われる「“一夜限りの” 使い捨てワンマン supported by TBSラジオ『ACTION』」の会場で先行販売される。

“一夜限りの” 使い捨てワンマン supported by TBSラジオ「ACTION」

2019年10月10日(木)東京都 新木場STUDIO COAST

アプリで読む