Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

サザン×『週刊少年ジャンプ』のコラボ実現!

リアルサウンド

18/8/1(水) 12:00

 プレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』を本日リリースしたサザンオールスターズが、今年創刊50周年を迎えた『週刊少年ジャンプ』とコラボレーション。8月6日発売の36・37合併号の表紙に登場し、漫画家・稲垣理一郎氏によるインタビューを掲載、さらにスペシャル表紙デザイン「壮年ジャンプ」特製クリアファイルのプレゼント企画も発表された。

(関連:サザン、安室奈美恵やSMAPを彷彿とさせる新曲「壮年JUMP」が大反響 歌詞にある普遍性を考察

■『週刊少年ジャンプ』創刊50年の歴史上初
 今回のコラボは、サザン40周年×週刊少年ジャンプ50周年をきっかけに実現。

 サザンオールスターズは、今年デビュー40周年を迎え、今もなお時代の最先端でシーンを牽引。同じエンターテインメントの別フィールドでは、日本中の少年を何世代にもわたって魅了し続け、マンガ誌のみならず、全ての雑誌の中で最大発行部数を誇る少年誌『週刊少年ジャンプ』が創刊から今年50周年を迎えた。

 来週8月6日発売の『週刊少年ジャンプ』36・37号の表紙に漫画キャラになったサザンオールスターズが登場。“ジャンプロックフェスティバル”をテーマに、サザンオールスターズのライブで、全連載漫画の人気キャラクター達が熱狂している模様が描かれる。

■桑田佳祐に「壮年JUMP」の真相をインタビュー
 また、『週刊少年ジャンプ』編集部によるサザンオールスターズのフロントマン・桑田佳祐へのプレミアムインタビューが実現。

 インタビューでは、『週刊少年ジャンプ』から着想を得たとされるタイトルが冠された話題のサザンオールスターズ最新楽曲「壮年JUMP」の真相と、数多くの名曲を生み出し続ける秘訣を引き出すべく、マンガ界一のサザンフリークであり、大人気マンガ『Dr.STONE』『アイシールド21』の原作担当・稲垣理一郎氏が桑田本人にインタビュー。現在、少年ジャンプにて連載中で人気を博している『Dr.STONE』、アメフト旋風を起こした『アイシールド21』などマンガで大ヒットを出し続ける稲垣理一郎氏と、音楽で大ヒットを生み続ける桑田佳祐の邂逅は音楽ファン、マンガファンの垣根を超え、全てのエンターテインメント好き必見の内容となっている。さらに、インタビューの現場には『新米婦警キルコさん』『ベストブルー』をジャンプで連載していた漫画家・平方昌宏氏が同行。撮りおろしの写真とともに構成されたカラーのインタビューページに加え、そのインタビューの模様がスペシャルルポ漫画として掲載され、合計12ページ超えの展開となる。

■「壮年ジャンプ」特製クリアファイルも
 さらには、8月6日発売の『週刊少年ジャンプ』表紙デザインのスペシャルバージョンを作成し、応募者プレゼントグッズになることも決定。「少年」が「壮年」に変わり「壮年ジャンプ」となった、この企画のためだけのスペシャルデザイン特製クリアファイルが、読者の中から400名に応募抽選でプレゼントされる。今回の発表に際してこちらのデザインが先行して公開された。

※注意:本誌の表紙(8月6日公開)と今回公開されたクリアファイルデザインは異なる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む