Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

京都のライブハウス磔磔に密着したドキュメンタリー第2弾放送、コロナ禍の1年半を振り返る

ナタリー

京都・磔磔内観

京都のライブハウス・磔磔を特集するドキュメンタリー番組「磔磔(たくたく) ライブハウスとコロナの500日」が9月28日(火)深夜にフジテレビ、10月9日(土)深夜に関西テレビで放送される。

これは昨年8月に放送された「磔磔(たくたく)というライブハウスの話」に続く、磔磔を追ったドキュメンタリーの第2弾。今回の放送では、磔磔の2代目店主・水島浩司氏の目線を軸に、コロナ禍における同ライブハウスの1年半の歩みを時系列で振り返る。また番組では同じく京都の老舗ライブハウスである拾得についても紹介される。

ナレーションは前回同様、小泉今日子が担当。また番組にはくるり、サニーデイ・サービス、フラワーカンパニーズ、怒髪天、竹原ピストル、大森靖子、鈴木慶一(ムーンライダーズ)、鈴木茂、本日休演、山本精一、SHEENA & THE ROKKETSほか多数のミュージシャンが登場する。

小泉今日子 コメント

ライブハウスもいまだになかなか厳しい状況だと思います。私自身も、新型コロナウイルスの影響がこんなに長く続くとは思っていなかったです。ライブハウスという場所には、見る側の人、ステージに立つ側の人、いろんな人の思いがすごく詰まっています。それは、すごいエネルギーだと思うんです。だけど、この「磔磔」のドキュメント番組では、コロナ禍でいったん、背負っているものから解放されたというか、以前とは違う何かを求めたようなみなさんの姿が、すごく純粋で美しくも見えたんです。大変な時代だけど、新しい発見もやっぱりあるんだと感じた瞬間もたくさんあったし、私もまた前に進みたくなりました。
この「磔磔」というライブハウスのドキュメンタリーは、この1年半をずっと定点で観察してこなければ成り立たなかったものです。だって何が起こるか、誰も分かっていなかったから。この番組に詰まっているステージとその熱量は、コロナ禍でないとひとつも生まれなかった、ほんとに尊い、希少な映像です。ライブの映像も音もほんとに素晴らしい。ほんとにたくさんの人に見てほしいです。
コロナ禍のドキュメンタリーでありつつ、“ライブ番組”としてもこんなに素晴らしいもの、なかなかないと思います!

磔磔(たくたく) ライブハウスとコロナの500日

フジテレビ

2021年9月28日(火)25:35~27:35

関西テレビ

2021年10月9日(土)26:15~28:13

<出演者>
くるり / サニーデイ・サービス / フラワーカンパニーズ / 怒髪天 / 竹原ピストル / 大森靖子 / 大友良英 GEKIBAN / 騒音寺 / スキマノザラシ / T字路s / ザッハトルテwith梅津和時 / 吉田省念 / Dr.kyOn(ex. BO GUMBOS) / 永井利充(ex. BO GUMBOS) / 久富奈良(Gateballers、ナツノムジナ) / 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン) / THE PRIVATES / 3KINGS(鮎川誠、友部正人、三宅伸治) / 鈴木慶一(ムーンライダーズ) / 本日休演 / 佐藤優介(カメラ=万年筆) / 山本精一 / 鈴木茂 / 白井良明(ムーンライダーズ) / 有山じゅんじ(ex. 上田正樹とサウス・トゥ・サウス) / リクオ / 木村充揮(憂歌団) / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) / SHEENA & THE ROKKETS / ウィルコ・ジョンソン(Dr.Feelgood) / 鏡孝彦(GREENS) / 篠田純(ROCK A GO GO 企画) / 岡村詩野 / 寺田“テリー”国敏(拾得) / 寺田大海(拾得) / 水島博範(磔磔) / 水島浩司(磔磔)
ナレーション:小泉今日子

アプリで読む