Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

TCアルププロジェクト2019「モンスターと時計」ビジュアル

森新太郎が“子供向け作品”に初挑戦、TCアルプ「モンスターと時計」

ナタリー

19/7/19(金) 10:43

TCアルプ「モンスターと時計」が、11月29日から12月1日まで長野・まつもと市民芸術館 小ホールで上演される。

芝居や歌で紡がれる本作は、アイルランドの劇団Collapsing Horse原作の「Monster/Clock」をもとにした冒険物語。劇中にはパペットも登場する。演出を手がける森新太郎は、「『大人が楽しめる舞台でないと子供だって楽しまない。』かつて岸田今日子さんからそう教わった記憶があります。子供向けのお芝居に挑戦するのは今回が初めてですが、決心できたのはTCアルプとの出会いがあったからです」「彼らと一緒になら、大人も子供も夢中になれる“なんでもあり”な冒険譚を創れるはず」と意気込みを語っている。

時計職人の弟子でモンスターのトビーは、みんなを怖がらせないよう、心やさしい親方と2人で時計だけを相手に暮らしていた。しかしある日、親方がさらわれてしまい……。串田和美ら、TCアルプの面々が出演。チケットは8月24日に発売される。

森新太郎コメント

「大人が楽しめる舞台でないと子供だって楽しまない。」かつて岸田今日子さんからそう教わった記憶があります。子供向けのお芝居に挑戦するのは今回が初めてですが、決心できたのはTCアルプとの出会いがあったからです。舞台上で自由に遊び尽くすことしか考えていない、この驚くべき集団。彼らと一緒になら、大人も子供も夢中になれる“なんでもあり”な冒険譚を創れるはず。劇場でお待ちしております。

TCアルププロジェクト2019「モンスターと時計」

2019年11月29日(金)~12月1日(日)
長野県 まつもと市民芸術館 小ホール

作:Eoghan Quinn
翻訳・訳詞:フジノサツコ
演出:森新太郎
出演:TCアルプ(串田和美、近藤隼、武居卓、細川貴司、下地尚子、深沢豊、草光純太、坂本慶介) / (以下ゲスト)水野貴以、高瀬“makoring”麻里子

アプリで読む