Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

マイケル・ムーア砲、トランプ直撃! 『華氏119』本ポスター&予告編公開

リアルサウンド

18/10/2(火) 7:00

 11月2日に公開される映画『華氏119』より、本ポスターと予告編が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、アポなし取材、過激なパフォーマンスをもって病んだアメリカ社会に一石を投じてきたドキュメンタリー監督、マイケル・ムーアの最新作。ムーアが挑む今度の相手は、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプ。タイトルの “119”とは、トランプの大統領当選が確定し勝利宣言をした「2016年11月9日」を意味し、監督の過去作『華氏911』に呼応したタイトルとなっている。

 このたび公開された本ポスターは、「この映画が公開されればトランプ王国は必ず崩壊する」のヘッドコピーとともに、ムーア監督と、トランプ大統領のイラストが描かれた1枚となっている。

 あわせて公開された予告編は、「マイケル・ムーア砲、トランプ直撃」というテロップが流れると、どこかが爆撃される映像からスタート。「政治家もメディアもそしてあなたも彼に操られている!!」と文字の後には、トランプ大統領が取り上げられた新聞をビリビリに破くムーア監督が満を持して登場。「この映画が公開されれば、トランプ王国は必ず崩壊する」というムーア監督の言葉で予告編は幕を閉じる。

 また、ジャーナリストの池上彰が、本作の字幕監修を担当することが決定した。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む