Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

スタジオライカ新作のオファーに興奮、ヒュー・ジャックマンが魅力語る特別映像

ナタリー

20/10/29(木) 12:00

ヒュー・ジャックマン

スタジオライカ最新作「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」に参加したヒュー・ジャックマンの特別映像がYouTubeで公開された。

探検家ライオネルと人間の言葉を話すビッグフットの“Mr.リンク”が、地球の裏側にある伝説の谷シャングリラを目指す冒険に出るさまを描く本作。「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本家クリス・バトラーが監督と脚本を担当し、ジャックマンは主人公ライオネルに声を当てた。

映像では、ジャックマンが「ライカから連絡をもらって興奮した」とオファーを受けた当時の心境を振り返る。孤独で野心家、偏屈で自己中心的という、およそ物語の主人公にふさわしくないと言える性格の持ち主だが、周囲の人間を魅了してしまうライオネル。ジャックマンは「知性にあふれるライオネル卿が大好きだ」とアピールし、また「未知の生き物を見つけて、映画を通して本当の冒険に行くんだ。楽しくて、面白く、ユニークでエンタテインメントなんだ」と映画の魅力も楽しそうに伝えた。さらにアフレコに挑む様子や、映画のメイキング映像もあわせて収められている。

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」は11月13日より東京・新宿バルト9ほか全国で順次ロードショー。

(c)2020 SHANGRILA FILMS LLC.

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む