Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

GLAY

GLAY、役所広司主演「オーバー・エベレスト」吹替版に書き下ろし主題歌

ナタリー

19/7/25(木) 4:00

GLAYが11月公開の映画「オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁」の日本語吹替版主題歌を担当することが発表された。

「オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁」は日中合作による作品で、世界最高峰・エベレストを舞台にしたスペクタクルエンタテインメント。役所広司が主演を務め、“ヒマラヤの鬼”と呼ばれヒマラヤ救助隊Wingsを率いる隊長・ジャンを演じる。

GLAYは映画のためにロックバラード「氷の翼」を提供。作詞、作曲を担当したTAKURO(G)は「様々な過去を背負う登場人物達の人生を、エベレストと言う究極の世界を舞台に描くこの作品を下地に『氷の翼』を書き上げました」「過酷な運命から目をそらさず受け入れないといけないし、それでも人は自然の一部として生きていかなければならない、と言う事を意識して制作しております」とコメントしている。

TAKURO コメント

この度、日中合作映画「オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁」のエンディングテーマ「氷の翼」の作詞作曲を担当させていただきましたGLAYのギターのTAKUROです。
様々な過去を背負う登場人物達の人生を、エベレストと言う究極の世界を舞台に描くこの作品を下地に「氷の翼」を書き上げました。
過酷な運命から目をそらさず受け入れないといけないし、それでも人は自然の一部として生きていかなければならない、と言う事を意識して制作しております。
ぜひ映画館に足を運んでいただき、大迫力の映像と共にこの曲を聴いて頂ければ幸いです!

アプリで読む