Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Keishi Tanaka × the band apartのスプリット7inchシングル発売 ライブ会場先行リリースも

リアルサウンド

18/5/11(金) 20:00

 Keishi Tanakaとthe band apartによるスプリット7inchシングル『Break It Down / Falling in Love』が、6月20日に<FLAKE SOUNDS>よりリリースされる。

(関連:Keishi Tanakaが考える“歌を届ける意味” 「ポップな音楽で、ポップな言葉を言うのは面白くない」

 the band apartのスプリット作品は、レーベルメイトでもあるアメリカのmock orangeとの作品以来、Keishi Tanakaは自身初のスプリット作品となる。the band apartは、20周年イヤーの第一弾として4月にリリースしたばかりの新曲「Falling in Love」、Keishi Tanakaは新曲「Break It Down」を収録。6月2日よりライブ会場先行でリリースされる。

 「Break It Down」のレコーディングには、前作「This Feelin’ Only Knows」と同様に小宮山純(Dr)、田口恵人(Ba/LUCKY TAPES)、潮田雄一(Gt)、別所和洋(Pf/Yasei Collective)、CrossYou(Sax/RIDDIMATES)、Chan Keng(Tp/video brother)、さらにバーカッションで松田“CHABE”岳二が参加した。本楽曲は、5月30日よりSpotify、Apple Musicはじめストリーミング配信を開始する。

 またKeishi Tanakaは、ゲストに向井太一、TENDREを迎えて東名阪で自主企画『NEW KICKS』を開催。チケット一般発売は各プレイガイドにて5月12日よりスタートする。詳しくはオフィシャルサイトにて発表されている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む