Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

さくらしめじ

さくらしめじ“1人じゃない”を伝える新曲「同じ雲の下」

ナタリー

19/8/16(金) 21:00

さくらしめじが新曲「同じ雲の下」を8月21日に配信リリースする。

この新曲は、5月に東京・日比谷野外大音楽堂で行われた彼らのワンマンライブ「木もれ陽の中の春風キャンプ」で初披露された曲。歌詞には、不安や孤独を抱える10代に向けた“1人じゃない、自分たちも同じ気持ちを抱いている”というメッセージが込められている。リリースに先駆けて、2人がパーソナリティを務めるラジオアプリ・JFN PARKの番組「さくらしめじのにょっきのこ放送局」の最新回にて音源を聴くことができる。

高田彪我 コメント

先に生まれたから偉いとか、後から入ったから下っ端とかいろいろあると思います。でも、結局僕らは人間で、毎日を他のみんなと同じ雲の下で過ごしているんです。だからこそ、広い雲を渡っていくようにどこまでも行くことが出来る、何も焦ることは無いんだという思いが「同じ雲の下」には込められています!
何かにつまづきそうになったとき、この曲を聴いて少しでも支えになれたら嬉しいです。是非聴いてみてください!

田中雅功 コメント

同じ雲の下!配信リリースします!!
たくさんの人に聴いて欲しいです。
この曲を通じて、頑張ろうとしているその背中を押してあげたい。
僕らが音楽に助けられ、元気づけられたように、僕らも誰かを音楽で助けたいし、元気づけたい。
悲しみや不安は1人で持つと重すぎます。でも、さくらしめじと、きのこりあんと、一緒に持ったら軽くなります。
みんな、同じ雲の下にいます。
僕達さくらしめじも、皆さんと同じ雲の下にいます。1人じゃないんです。
昔から僕たちの曲を聴いてくれてる人とも、最近聴き始めた人とも、これから聴いてくれる人とも、みんなで、音楽で繋がりたい。
5周年の5年後も、10周年の10年後も、みんなと一緒に歌い続けたい。
1人じゃなく、みんなで歌いたい。
ぜひ、聴いてください。
同じ雲の下!!!

※高田彪我の高ははしごだかが正式表記。

アプリで読む