Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

シネクイント スクリーン1の様子。

シネクイントが明日復活!支配人「全年齢、全方位に向けて映画をお届けしたい」

ナタリー

18/7/5(木) 17:36

東京・渋谷の映画館シネクイントが、明日7月6日に新たにオープン。それに先駆けて、本日7月5日に内覧会が行われた。

2016年8月に渋谷PARCO建て替えのため一時休館となったが、このたび1スクリーンから2スクリーンに拡大して復活オープンを果たす同館。162席と車椅子スペース1台分を有するスクリーン1には、2階部分に11組22席のペアシートが並ぶ。これは渋谷区で唯一の設置となり、劇場オープンを記念して明日より期間未定で通常料金にて映画を鑑賞することができる。カップルはもちろん、友人や家族同士でも利用が可能だ。そしてスクリーン2には、115席と1台分の車椅子スペースが用意された。

また、劇場内には上映作品に関連した展示や、ゆったりとした休憩スペースも。チケットは劇場窓口のほか、オンラインで購入することもできる。

シネクイントの支配人・川嶋常雄は、作品選びのポイントについて「以前のシネクイントに引き続き、エンタテインメント性の高い作品を大事にしていきたい。自社で出資・買い付けをしている作品をお客様に届ける役割もあると思っています」と語り、ペアシートを設置した意図を「映画館で映画を観るのは“ライブエンタテインメント”を体験することだと思っています。一緒にいる方と空間や体験を共有することで、より楽しんでいただけるのではという趣旨で導入しました」と明かす。さらに来場客のターゲットとなる層は“全年齢、全方位”だそうで「若い人をはじめ、ミニシアター文化全盛の頃をご存知の方に向けても映画をお届けしていきたい。渋谷から少し離れてしまった方々にも戻って来ていただけるきっかけの1つとなれば」と語った。

なお、シネクイントではオープニング作品として「セラヴィ!」と「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」がスクリーンにかけられる。そのほか7月21日から4週間にわたっては「シネクイント復活記念!パルコが関わってきた名作をもう1度スクリーンで!」と銘打たれた特集が行われ、「トゥルー・ロマンス」「ピッチ・パーフェクト」「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」などが上映される。

シネクイント復活記念!パルコが関わってきた名作をもう1度スクリーンで!

2018年7月21日(土)~8月17日(金)東京都 シネクイント
料金:1000円均一
<上映作品>
「ゴッホ~最期の手紙~」
「ハードコア」
「キャビン」
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
「トゥルー・ロマンス」
「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」
「ピッチ・パーフェクト」
「エクス・マキナ」
「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」
「アフタースクール」

アプリで読む