Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ジョーカー」

「ジョーカー」公開記念、ティム・バートンやクリストファー・ノーランのコメント到着

ナタリー

19/8/28(水) 15:53

ホアキン・フェニックスが主演を務める「ジョーカー」が10月4日より全国で公開。それを記念し、「バットマン」監督のティム・バートン、「ダークナイト」を手がけたクリストファー・ノーラン、「スーサイド・スクワッド」でメガホンを取ったデヴィッド・エアーのコメントが到着した。

1989年製作「バットマン」、2008年製作「ダークナイト」、2016年製作「スーサイド・スクワッド」では、ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレッド・レトがそれぞれジョーカーを演じた。バートンは「ジョーカーは本当に卓越したキャラクターだ。僕は、変貌して狂った人物というアイデアが本当に気に入っているんだ」とコメント。ノーランは「ジョーカーは映画史における究極の大悪党だが、現実味があって、神話的ともいえる雰囲気がある」、エアーは「ジョーカーは世界中でもっとも有名な悪者だ。複雑で興味をそそられる人物だ」と述べている。

「ハングオーバー」シリーズのトッド・フィリップスがメガホンを取った「ジョーカー」。本作にはロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツも出演している。

(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

アプリで読む